★おすすめサイト ヘッドライン

観月ありさ、土屋太鳳と“ウェディングドレス2ショット”!「輝きが満ち溢れてる」【画像】

女優・観月ありさ(39)が2016年6月14日付のインスタグラムで、ドラマ「お迎えです。」(日本テレビ系、2016年4月期)の最終話(6月18日)で共演する女優・土屋太鳳(21)とのウェディングドレス姿のツーショット写真を披露している。

ネット上では「お二人とも美しいです!」「輝きが満ち溢れてる!」「似合いすぎ」などと、絶賛の声が挙がっている。

※観月ありさは、最終回の2時間SPにゲスト出演。
dousei_wedding_women.png

教会あるいはチャペルの椅子に腰掛け、お揃いにみえる髪飾りや首飾りをはじめとする純白のドレスに身を包み、嬉しそうな笑顔をみせる観月と土屋の“美女ツーショット”。

お二人ともよくお似合いで、艶やかな木製の椅子やチェアフラワー(椅子に着けられた装花)にも映えるウェディングドレス姿。

観月は2016年6月9日付のインスタグラムで「お迎えデス。の最終回2時間スペシャルにゲスト幽霊として出演します!」と報告しており、同ドラマの最終話を飾るスペシャルゲストとなる。

インスタグラムでは「とっても素敵」「姉妹みたい」「結婚して下さい」などと、絶賛の声が出ていた。

そんなドラマ「お迎えです。」(日本テレビ系、2016年4月期)は女性漫画家・田中メカの同名漫画が原作で(既刊5巻)、福士蒼汰(23)が感情表現の苦手な理系大学生・堤円を、土屋太鳳(21)が感情むき出しの猪突猛進型女子・阿熊幸を、鈴木亮平(33)がウサギの着ぐるみを着た死神・ナベシマを、門脇麦(23)が幽霊・緒川千里役をそれぞれ演じるハートフルコメディーとなっている。

ちなみに6月18日放送の最終話を目前に控えた、同作の現時点(第8話)までの平均視聴率の推移は以下の通り(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

  • 第01話(4/23)=10.3%(69分の拡大版)
  • 第02話(4/30)=9.3%
  • 第03話(5/07)=6.9%
  • 第04話(5/14)=7.9%
  • 第05話(5/21)=6.7%
  • 第06話(5/28)=6.9%
  • 第07話(6/04)=8.2%
  • 第08話(6/11)=7.9%
  • 第09話(6/18)=?(114分の拡大版)

(情報元:Audience Rating TV)

初回は10%を超えるまずまずのスタートとなったが、第3話以降も7~8%前後で堅調な推移を示している。

日本テレビ系の土曜21時枠(土9枠)は若手俳優をメインに据えたフレッシュなドラマ枠としても定着しており、視聴者層のターゲットが若者層であると考えれば、この数字はまずまずとの見方もできる(最終話は21:15スタートの地域が多いようですので、ご注意ください)。

そんな最終話ではナベシマ(鈴木)の過去なども含め意外な真相が明らかになるようですし、観月&土屋のウェディング姿も含め見どころのある内容となりそう。

まさしく優秀の“美”でラストを飾ることができるのか注目したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※ワンクリック・アンケート

合わせて読みたい→ 上野樹里&土屋太鳳の“Wピースショット”に反響!「かゎいすぎ」「最高のコンビ」【画像】

【管理人からのお知らせ】2022/8/7
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告