★おすすめサイト ヘッドライン

小室哲哉、謹慎生活中に“激太り”?globeでの“ライブ復帰プラン”も「無理では」の声!

5億円詐欺事件で、懲役3年執行猶予5年の有罪判決を受けて、謹慎中の音楽プロデューサー・小室哲哉(50)が、“激太り”しているという。

小室は8月のイベント「a-nation」での復帰が有力視されているだけに、早くダイエットしないとまずそうで…?

diet_before_man.png

(以下引用)

先日、東京・六本木にある、ミュージシャンの声帯の診察も行うなど芸能界では有名な、行きつけのクリニックに妻のKEIKO(36)を伴って現れたのを本紙記者が目撃したが、なんとその体形が判決時とは別人のように変わり果てていたのだ。推定10キロ増

何もしていませんし、有罪判決でメディアにも出られない日々ですから、急激に太ったみたいです」(音楽関係者)

(引用元:東スポ)

小室哲哉は最近、KEIKOや関係者らと一緒に六本木のサパークラブで楽しんでいる姿が度々目撃されている。一方で、Tシャツ1枚買うのに悩んでいる姿も見かけられており、こちらが実状と考えるのが自然のようだ。

KEIKO、サパークラブで華原朋美の「I’m proud」を熱唱!夫・小室哲哉の反応は?

サパークラブの利用代金はお連れ様のどなたかが支払っているのだろう。小室にとっては大変ありがたい話で、心も体もリラックスできているようだ。

しかし、リラックスしすぎたためなのか、小室が“激太り”している姿が目撃されたという。小室は、8月にもglobeの一員として、ファンの前に姿をみせる可能性もあるだけに大丈夫…?

(以下引用)

判決の日に小室が喪服姿で出廷したのは、実は音楽プロデューサーとしての自分は死んだという意味。アーティストとしてゼロからスタートする決意です。KEIKOとのユニット、globeの一員として復帰するという意味ですよ」(イベント関係者)。

しかし〝巨大化〟した体形だけに「あの体では体力がついていかない。コンサート復帰は無理では」(関係者)との声も上がっているが、果たして!?

(引用元:東スポ)

小室は常に痩せているというか病弱そうなイメージなので、激太りとはちょっと想像もつかない。大金が絡んだ事件だっただけに、様々な面で反動が来ているのだと思う。

ただよく食べて、心に余裕が出てくればいい曲も書けると思うので、あまり急激に落とすこともないのかもしれない。なんとか“ちょい太”くらいで、元気に登場してくれることを期待したいと思う。

★関連記事

★小室哲哉の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2022/4/8
※アイキャッチ画像を変更させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. まあ良かったような。金、食と、どん欲な本能をかいまみせるこの人、満たされぬ心の底には何があるのでしょうねえ。
     最近やたら忙しいですが最低週一は応援にきます。

  2. セブン より:

    狼皮のスイーツマン さま
    こんにちは♪いつもありがとうございます。
    自業自得とはいえ、一度天下を取った人が
    ゼロからスタートするというのは
    至難の業かもしれません。
    すごい人生だなと思います。
    追伸.こちらもお返事が遅くなることがあり、
    大変申し訳ないです。
    あまりお返事が書けないようですと、
    申し訳ないので、何か考えなければと
    思っているところです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告