★おすすめサイト ヘッドライン

指原莉乃、不可解残るHKT48移籍!大島優子、板野友美はセーフ、下位メンバーはアウトの線引きは?

2012年6月14日発売の「週刊文春」で過去の男性との交際が報じられた“処分”として、AKB48・指原莉乃(19)がHKT48に移籍することが発表された。

だが、ファンの視線は冷ややかだという。

AKB48は“恋愛禁止”が建前だが、セーフとアウトの線引きが曖昧なことが大きな理由のようで…?

baseball_shinpan_out.png

(以下引用)

アイドルに詳しいライターのブレーメン大島氏が言う。

「なんだかかつての甲子園の常連校を見ているみたいです。レギュラークラスの少々の不祥事には目をつむったり、モミ消したりするのに監督や理事長に気に入られていない補欠やベンチの選手の不祥事は一発でアウトになったりする。応援しているファンからすれば不公平な感じがして興ざめです」

(引用元:ゲンダイ)

先日の総選挙で4位に躍進した指原莉乃が、AKB48加入後の2008~2009年ごろにある男性と交際していたことが、6月14日発売の「週刊文春」で明らかになった。

暴露したのは交際していた男性で、当時のメールや携帯に残っていたとされるセクシー画像までが暴露された。

ファンの間に動揺が広がるなか、意外にも素早かったのが指原に対する処分。

6月15日深夜放送の「AKB48のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、AKB総合プロデューサー・秋元康氏が指原のHKT48への移籍を発表した。

ただ気になるのは、この処分内容だ。AKB48といえば、恋愛禁止ルールが存在するとされる。

加入前の交際については不問とされてきたが、今回暴露された指原の交際はAKB加入後のもので、しかもお相手の男性は劇場公演や握手会に通っていたAKBのファンだった。

暴露した男性側にも問題はあるかと思うが、指原が大切なファンに手を出し、恋愛禁止のルールを破っていたことが白日の下に晒されてしまったといえる。

ルールに則るのだとすれば“脱退”を覚悟しても仕方がないケースだが、処分は移籍だった。

AKBの熱愛発覚報道ではほかにも、2010年7月22日発売の「週刊文春」が報じた大島優子とウエンツ瑛士の熱愛や、2012年3月29日発売の「週刊文春」が報じた板野友美とTAKAHIROの熱愛証言などがあるが、現在のところ処分はなし。

ただあくまでも決定的な証拠(ツーショット写真など)を抜かれたわけではないので、グレーな状況ともいえる。

一方、2012年1月頃にプライベート画像などが流出し、脱退に追い込まれたのが平嶋夏海米沢瑠美。こちらは最近の話だったこともあり、対応は厳しいものだった。

またこのほかに脱退に至ったケースでは、2008年7月末に男性とのプリクラが流出し、解雇となった菊地あやか(翌年研究生として復活し、1年半後正式メンバーに昇格)や、2009年に男性とのプリクラが流出し解雇された西川七海などがいる。

だが、こうしてみてくると週刊誌で大々的に報じられた選抜メンバーにはおとがめがなく、中堅~下位メンバーばかりが脱退に追い込まれているようにもみえなくもない。

今回の指原の一件も処分の程度としては甘い部類に入りそうで、そもそもHKT移籍そのものが処分になっていないとの見方もあるそうで…?

(以下引用)

言葉が通じないJKT48(ジャカルタ)、TPE48(台北)に移籍し、雑巾がけをしてイチから出直すならまだしも、人気上昇中のHKTではファンは納得できない。

また、HKTファンとしても“処分”された指原の加入を必ずしも歓迎していない。むしろ迷惑というか、こんなのありかと受け取る向きもある。

さしこが来たら東京のファンが交ざって博多の劇場公演の抽選が当たりにくくなる。しかも、いきなりセンターポジションに座らせるつもりでしょ?そうしたら応援してきた“推しメン”の椅子が奪われる。メンバーにもファンにも不幸ですよ」(HKTのファン)

(引用元:ゲンダイ)

先日の総選挙ではHKT48・宮脇咲良が47位とグループで唯一の当選を果たしたが、HKT全体ではまだまだ人気の底上げが必要なところだろう。

それだけに今回の指原移籍は、HKT48の知名度アップを図りたい運営側の思惑も見え隠れする。

“処分”とされながらも、ちゃっかりとHKT48の人気底上げに投入されたようにもみえる指原の移籍。

HKT48のファンのなかには、複雑な思いをしているものも少なからずいるようだ。

指原は現在、AKB48や「Not Yet」としても活動中だが、こちらもどうなるのかはっきりしていない状態。

なんだかかんだでこちらは通常通り活動するのであれば、それはそれで疑問が残る。

ファンの後押しで総選挙4位まで躍進したさしこだけに思いのほか反響は大きく、騒動はまだまだ尾を引きそう。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 板野友美、TAKAHIROと熱愛?同じマンションに居住、帰宅時間も同時刻が多いとか

※指原莉乃さんの噂はこちらから 芸能界のう・わ・さ!!

【管理人からのお知らせ】2022/11/15
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    いい加減にしろって話。
    ガタガタウッゼーんだよこいつ等。
    名前も歌も知らない宗教団体が何しようが興味ねぇんだよ。長渕剛に批判されギャーギャー逝ってるキモヲタとか、別に長渕だけの批判じゃねぇだろ。皆言わないだけ。何故って?殺人予告されるもんなWコエーんだとよ。
    Image Down?
    自慢じゃないけどいつでもワタシ等
    名前も知らないCD売れるの
    ヲタの文化と崇めろ商法が
    卑屈なだけのレコ大娘
    お花畑な涙の脳内は
    芯も思考もないのさ
    尻が見えるだけさ
    選び触られ目指すは議事堂
    足りない均等 煽てる声と
    愛だ恋だのまるで駄目だけど
    養豚場じゃ結婚済みさ
    数字誇示する比較と
    ただの開き直り
    豚と浜田似顔した右えならえ洗脳
    Image Douri
    Image Douri
    Image Douri Douri Douri

  2. 匿名 より:

    お前がうざいんだよexclamation
    ばーかexclamation

  3. 匿名 より:

    すぐあえるタレントがすぐやれるタレントになった
    ある意味うらやましい
    好きなタレントとやっちゃうわけでしょ。
    夢物語だよ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告