★おすすめサイト ヘッドライン

松浦亜弥、娘は来年幼稚園へ!すっかり”ママの顔“で芸能界復帰は頭にない?

歌手・松浦亜弥(31)の近況を、2017年11月28日発売の「女性自身」が報じている。

あややは現在、一児のママとして奮闘しており、芸能活動の再開は考えていないようで…?

※あややは、2013年に橘慶太との“12年愛”を実らせました。
interview_woman.png

“あやや”こと松浦亜弥といえば、2000年に開催された「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」に合格し、2011年にシングル「ドッキドキ!LOVEメール」(2001年4月11日発売)でメジャーデビューした。

その後も「LOVE涙色」(2001年9月5日発売)や「桃色片想い」(2002年2月6日発売)、「Yeah!めっちゃホリディ」(2002年5月29日)などのヒット曲を連発したほか、「NHK紅白歌合戦」にも5年連続で出場するなど(2001年~2005年)、人気を博してきた。

プライベートでは、2005年3月4日発売の「フライデー」にw-inds.橘慶太(31)との熱愛を報じられ、その後も何度か交際説を報じられた末、2013年8月に結婚した。

あややはマスコミに宛てた結婚報告のFAXの中で「今年の冬で12年の付き合いになりますが、私の青春には、すべて彼がいます。悲しいこと、辛いこと、嬉しいこと、楽しいこと全部です」(情報元:オリコン)とコメントし、橘とは2001年頃から続く“12年愛”だったことが明らかになった。

あややと橘はともに2001年にデビューした同期であり、当時から意気投合してきたと思われるほか、あややが2011年に子宮内膜症であることを打ち明けるなど苦しい時期もあったが、橘が支えてきたものと思われる。

そんなあややは、2014年12月に第一子となる女児が誕生したことを報告すると、2017年9月にはこれまで所属してきた「アップフロントクリエイト」を円満退社し、橘の個人事務所に移籍するなど(情報元:日刊スポーツ)、子育てを中心とした生活にシフトしている。

しばらく表舞台からは遠ざかっているが、今回「女性自身」さんの取材に答えたようで…?

(以下引用)

「どうですかねー。この子が来年から幼稚園なので、バタバタしてるんです。

家ではノリで旦那さんと歌ったりしてますけど(笑)、そんなことよりも娘のことを優先したいので。

復帰をどうしようとか考えてないんです。取材、ありがとうございます!」

(引用元:女性自身

あややは、子育て生活を満喫している。早いもので、娘さんは来年にも幼稚園に通うとか。

あややは橘とも一緒に「歌ったり」することがあるらしく(どのようなシチュエーションかは不明ですが、音楽番組などを観ている時などに、つい一緒に口ずさんでしまうといった感じでしょうか)、夫婦仲良くやっているようだ。

上記のインタビューはあややが自宅から車で出ていく際、窓を開けて答えてくれたもののようで、すっかり充実したママライフを過ごしている様子。

芸能界復帰のことは頭にないようだが、家族に囲まれた生活が幸せなことは確かなようだ。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※ワンクリック・アンケート

合わせて読みたい→ 松浦亜弥&橘慶太、結婚後初のツーショットを披露!「この2人は応援したくなる」【画像】

【管理人からのお知らせ】2022/7/30
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告