★おすすめサイト ヘッドライン

板谷由夏、初の飛行機一人旅した7歳息子の日記がスゴイ!「母ちゃんは泣けます」【画像】

女優・板谷由夏(40)が2015年8月12日付のインスタグラムで、現在小学一年生と思われる長男(7)が書いた夏休みの日記を披露している。「母ちゃんは泣けます」という板谷。

ネット上では「字うますぎ」「文章も素晴らしい!丁寧さが伝わります!」「この経験は、後に大きな力に変わる事と思います」などと絶賛や驚き、感動の声が挙がっている。

※7歳の息子が飛行機で一人旅。
kotowaza_kawaiiko_tabi_boy.png

字がお上手で一文字一文字をマス目一杯に大きくしっかりと書いているほか、最後の一マスまでフル活用しているのもスゴイ“日記ショット”。

何度か字を書き直した形跡がみられるので彼の丁寧な一面も垣間見えるが、文章全体(あるいは一部)をまとめて書き直している様子はないので、おそらくあらかじめ文章全体をよく推敲し、マス目に収まる内容を作り終えてから、仕上げていったこともうかがえる一枚。

さらにそうした字の綺麗さや文章の構成力もさることながら、この日記からは一人で初の“飛行機旅”を実行した勇気ある彼の人柄や、その時のワクワク感や緊張感もよく伝わってくる。

また板谷の「母ちゃんは泣けます」の言葉には、彼が無事に帰ってきたことへの安堵感や、頼もしさすら感じる内容に触れた母親の実感が込められている。

インスタグラムでは「ひとりで乗った不安がよく書けてる。おかえりなさい」「一人で飛行機乗れるなんて凄い成長」「「ことしは」…ではなく、「こんかいは」と書いてるところに、すごーく大人っぽさを感じてしまいました!」「よそのおばちゃんも感動してます」などと絶賛や驚き、感動の声が出ていた。

そんな板谷由夏といえば2007年2月にスタイリスト・古田ひろひこ氏と結婚し、2008年6月に第一子となる長男(7)が、2012年8月に第二子となる次男(3)がそれぞれ誕生した。

日々のインスタグラムでは子育てやプライベート、仕事でのオフショットなどを比較的オープンに紹介しており、公私ともに充実した様子が伝わってくる。

板谷は名脇役としてひっぱらだこの活躍を続けており、2015年もすでにドラマ「翳りゆく夏」(WOWOW、2015年1月18日~2月15日、全5話)や、スペシャルドラマ「ORANGE~1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語~」(TBS系、2015年1月19日)、スペシャルドラマ「赤と黒のゲキジョー『三面記事の女たち-愛の巣-』」(フジテレビ系、2015年2月20日放送)、ドラマ「医師たちの恋愛事情」(フジテレビ系、2015年4月期)に出演したほか、今後はチャリティー番組「24時間テレビ」(日本テレビ系)内で放送されるスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」(2015年8月22日、主演・山田涼介)や、ドラマ「海に降る」(WOWOW、2015年10月10日スタート、全6話、主演・有村架純)への出演を控えている。


(※2015年10月放送予定のドラマ「海に降る」のオフショットも話題に)

板谷はその一方で、報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の取材キャスターとして不定期出演しているほか、映画情報番組「映画工房」(WOWOW、俳優・斎藤工、映画解説者・中井圭と共演)ではナビゲーターを務めるなど、幅広い分野での活躍も光っている。

これだけ多忙にみえても、彼女のインスタグラムの写真からは常に仕事もプライベートも楽しみながら前向きに打ち込んでいることが伝わってくる。

“可愛い子には旅をさせよ”とも言われますが、今の時代に男の子とはいえまだ小一の息子を一人旅に出す板谷夫婦にも勇気がいったことと思われますし、息子が無事に帰ってきたことに対する安堵感とともに、この経験を受け止めしっかりと文章に残した彼にまた目を細められたことでは。

見ているこちらも身の引き締まる思いにさせられましたし、感謝、感動です。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 板谷由夏、中学時代の“卒アル写真”に絶賛の声!「すごく聡明な雰囲気」【画像】

※板谷由夏さんの裏話はこちらから まとめサイト速報+

【管理人からのお知らせ】2022/8/24
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告