★おすすめサイト ヘッドライン

吉田羊、“20歳年下”中島裕翔と“食事デート&7連泊愛”!共演歴ナシも出会いのきっかけは?

女優・吉田羊(年齢非公表)とHey!Say!JUMP・中島裕翔(22)の“食事デート&7連泊”を、2016年4月11日発売の「週刊ポスト」が報じている。

吉田と中島は“年齢差20歳”とも言われるだけに驚きだが、共演経験のない2人が急接近したきっかけとは何だったのだろうか…?

※意外すぎますが、好感度は割と悪くない組み合わせかも。
couple_date.png

吉田羊といえばこれまで舞台を中心に活動しており、連ドラも単発出演が多かったが、ドラマ「HERO(第2シリーズ)」(フジテレビ系、2014年7月期)でのレギュラー出演をきっかけに一気に認知度が上がったものと思われ、近年は連ドラや映画に引っ張りだこの状態となっている。

2016年もすでにドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系、2016年1月期)で怪演をみせ、現在は大河ドラマ「真田丸」(NHK、稲役)に出演中のほか、今後も主演映画「嫌な女」(2016年6月25日公開予定、監督・黒木瞳)、映画「SCOOP!」(2016年10月1日公開予定)、映画「グッドモーニングショー」(2016年10月公開予定)、映画「ボクの妻と結婚してください。」(2016年11月5日公開予定)への出演を控えるなど引っ張りだこの状態となっている。

さらに吉田はこの4月からコントバラエティ番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」(NHK、第4シリーズ)で新レギュラーを務めるなど新風を吹かせているほか、近年はCM数も急増しており「2015タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ、2015年12月10日発表)の女性部門では9社起用と急増したことからもその好感度の高さを裏付ける(1位は上戸彩の13社)。

そんな吉田は年齢非公表ながらも、2016年1月21日に行われた「第27回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞」の授賞式では“40代部門”で受賞し、「“40代”ってあいまいだからいいかなと思って」(情報元:エンタメOVO)と会場を笑わせながらも今後も年齢非公表を続けるとしたが、少なくとも40代であることは明らかになったばかり。

一方、中島裕翔といえば大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系、2013年7月期、平均視聴率28.7%)に出演し知名度を大きく上げたほか、その後も主演ドラマ「水球ヤンキース」(フジテレビ系、2014年7月期)や、“月9”ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系、2015年1月期)で好演をみせるなどジャニーズの若手俳優陣の中でも有望株の印象を受ける。

2016年もすでにスペシャル時代劇「信長燃ゆ」(テレビ東京系、2016年1月2日)や、スペシャル主演ドラマ「刑事バレリーノ」(日本テレビ系、2016年1月9日)、初主演映画「ピンクとグレー」(2016年1月9日公開)に出演するなど俳優業での活躍が光っている。

そんな吉田と中島が3月下旬の夜、ツーショットをキャッチされたようで…?

(以下引用)

3月下旬、時間差で吉田の自宅から出て来た2人は、距離を空けて歩いていたが、タクシーには同乗し人気アジア料理店へ。約1時間後に店を出ると、手をつないで吉田の自宅に向かい、中島はそのまま“お泊まり”。

その日から、中島は吉田の自宅に7連泊したという。

(引用元:リアルライブ

2人はかなり警戒した様子で吉田の自宅を出たようだが、食後には手をつないで帰宅したというから、ホロ酔い気分で気が緩んでしまった可能性もある。

何よりツーショットをキャッチされている上に、中島はその後、吉田のマンションに7連泊したというから“半同棲状態”の関係に進展していることもうかがわせる(詳しくは今回の「週刊ポスト」をご覧ください)。

そうなると年齢差は約20歳の“年の差愛”になるだけに驚きで、芸能人同士の熱愛でそこまでの年の差、それも女性が年上となると、女優・小泉今日子(50、当時40)とKAT-TUN・亀梨和也(30、当時20)が2006年4月27日発売の「フライデー」に“20歳差愛”を報じられたことが思い浮かぶくらいなだけになかなかの衝撃度といえる(亀梨が小泉の愛車で買い物し、小泉のマンションにお泊まり)。

それにしても吉田と中島は多数のドラマや映画に出演しているにもかかわらず共演歴がないだけに、どのようなきっかけで知り合ったのかも気になるところで…?

(以下引用)

行きつけのバーのオーナーを介して仲が深まったと聞いています。その店の客には若手俳優や芸能関係者が多く、『真田丸』の関係者も通っている。

お酒好きの羊さんがお店で裕翔くんに飲み方を教えたりしていたようです。2人が急接近したのは最近です

(引用元:週刊ポスト)

吉田と中島は、行きつけのバーで知り合った可能性が高い。

同バーには他の芸能関係者も足を運ばれているようなので、いわゆる人目に付きにくい隠れ家的バーなのかも。

ちなみに吉田は2015年2月18日付の「ZAKZAK」(夕刊フジ)で都内にある「H」をお気に入りの店として紹介しており、「仕事関係者と来店することが多い」と報じられたことがある。

同店は夜はライブバーになっているようなので音楽関係者らが集まりやすい店とも考えられますし、ホームページを見てみると「人と人をつなぐ。 音楽と人をつなぐ。 自由が丘の隠れ家」とお店のコンセプトが記されているので何やら意味深でもあり、「H」が音楽を通じ落ち着いた雰囲気で語り合うのに最適な空間なのだとすれば、吉田と中島が同店での出会いをきっかけに交流をスタートさせた可能性もあるかも。

なお吉田は2015年2月13日放送のトーク番組「A-Studio」(TBS系)にゲスト出演した際、結婚願望について聞かれ「ストライクゾーンはかなり広い」と明かしたほか、これまで年下と交際することが多く、8歳年下の男性と付き合ったことがあると語っていたので、“年下好き”とも考えられる。

また中島も2013年9月27日発売の「フライデー」に女優・水川あさみ(32)との“食事デート”を報じられたことがあり、水川が中島より10歳年上だったことを考えれば、中島が“年上好き”の可能性もある。

“ジャニーズ御用達女優”水川あさみが共演NGになったワケ!中島裕翔との食事が問題に?
(※この時は別々に帰宅したので、大きな問題にはなりませんでしたが)

吉田と中島が意気投合していることは間違いなさそうだが、吉田も恋愛に厳しいとされるジャニーズタレントを相手に選ぶとは堂々としたもので、中島も今後俳優を目指す方針なのだとすれば、彼女は尊敬できる大先輩だったかもしれないが、いつの間にか恋愛関係に進展してしまったとも考えられる。

中島ファンからすれば羊を数えても眠れない日が続きそうだが、双方の所属事務所は交際を否定しているほか、仮にどちらに転んでも双方に大きなイメージダウンはないような気もする憎めない雰囲気を醸し出しているお二人なので、下手なことをして双方を傷つけるよりはソッと見守ってあげた方が良いような気もしますが。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 大泉洋&吉田羊は「真田丸」現場の盛り上げ役!撮影はアドリブ合戦、差し入れは納豆式?

※吉田羊さんのSNSは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/8/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告