★おすすめサイト ヘッドライン

渡辺直美の中学生時代が別人すぎる!「かわいい」「タイプなんだけど笑」

お笑い芸人・渡辺直美(26)が12月1日放送のトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、中学生時代の写真を公開した。

ネット上では「渡辺直美の中学時代かわいい。。。」「別人www」「タイプなんだけど笑」などと絶賛の声が挙がっている。

school_blazer_girl2.png

この日の「おしゃれイズム」のゲストは、渡辺直美とタレント・鈴木奈々(25)。

ふたりはともに茨城県出身ということで、この日の共演となったようだ(仲は良くも悪くもないそうです)。

渡辺はといえばその大柄な体型が一際目を引くが、最近オペラ歌手でタレントの森公美子(54)がダイエットをしたため、女性タレントの中で最巨漢になったという。

それでも普通のサイズの服も着られるそうで、痩せ型の鈴木がダボッと着るような服を、渡辺はピチッと着るのだとか。

そんな渡辺が明かした“ぽっちゃりあるある”とは、街でデブの人とすれ違うと自分もデブであることを忘れて笑ってしまうことだとか。

また太りすぎると口の中まで太ってくるそうで、ボーっとしている時などには舌が収まりきらず口の外に少し出てしまうこともあり、舌を噛んでしまうことがあるとか。

そんな渡辺も昔から太っていたわけではなく、中学卒業後に飲食店のバイトを始めてから太ったという。

その渡辺の中学生時代は鎖骨がみえるほどで、顔も今と比べてもあまり面影がないほど。

少し緊張気味にみえるが、快活そうなイメージは変わっていないかも。

ツイッターでは「普通に可愛い」「若い頃細い」「渡辺直美って痩せれば可愛いんじゃね?」などと、絶賛や驚きの声が出ていた。

そんな渡辺には中学を卒業した頃に“モテ期”があったようで、バイト終わりで信号待ちしてるときにナンパしてきた車二台が渡辺を取り合い、(その二台が)事故になりそうになったこともあったとか(だが渡辺はナンパが嫌いだったので、スカした感じで「うざいんだけど」みたいな感じで帰っていったとか)。

また同番組では渡辺と、台湾に住む“美人いとこ”とのツーショット写真も紹介され、MCの上田晋也も「渡辺も痩せていろいろやればひょっとしたらこんな感じになるのか」と驚いていた。

渡辺直美、美人でやせている姉を公開!「家族や親戚で太ってるのは私だけ」【追記あり】
(※過去に渡辺のブログでも紹介された。渡辺は「お姉ちゃん」と呼んでいますが、実姉ではなく“いとこ”だったようです)

ちなみに渡辺は父親が日本人、母親が台湾人のハーフとしても知られており(生まれは台湾)、月に1度くらいのペースで台湾に帰っているようだ。

生まれ故郷を大切にしている渡辺の意外な一面に触れることができたほか、サバサバとした裏表のなさそうな性格に好印象を持たれた視聴者も多かったのでは。

渡辺の“ぽっちゃり”具合にはやや心配も覚えるが(太った体型が生命線なのもわかりますが)、くれぐれも体調管理には気を付けて、今後も明るい笑いを届け続けてほしいものです。

★関連記事

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/2/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告