★おすすめサイト ヘッドライン

田代まさし、CS放送でテレビ復帰へ!出所から一年、志村けんの運転手に応募も?

タレント・田代まさし(52)が6月30日、都内でCSチャンネル・MONDO21の新番組「田代まさしのいらっしゃいマーシー」(7月2日 後11:30スタート)の収録を行った。

久々に“テレビ復帰”を果たした田代は、“あの人”の付き人募集に応募したいと真面目に語るなど、会場を沸かせたようで…?

drug_yakubutsu_mayaku_ranyou.png

田代まさしは2000年以降、盗撮、覗き、覚醒剤などの不祥事を繰り返し、2005年から約3年間、刑務所に入っていた。

出所後は、テレビや音楽活動といったかつての表舞台ではないものの、お笑いライブの司会やネット配信番組への出演など、段階的に芸能活動を再開させている(情報元:ウィキペディア)。

その田代が、いよいよCS放送の冠番組という形で“テレビ復帰”することになった。1回目(7月2日以降放送)のゲストはホリエモンで、こちらは収録済みのようだ。

そして2回目(7月30日以降放送)のゲストが梨元勝氏。この回は6月30日に公開生放送として行われ、「ニコニコ動画」ではライブ配信されたようだ。

田代が何を語ったのか注目されるが、かつて芸能界復帰のために尽くしてくれたという“あの人”についても言及したようで…?

(以下引用)

今後の活動について「志村けんさんが付き人を募集してるっていうニュースを見て、あれに応募してみようかと思ったんですよ」と真面目に語る田代。

これに梨元も「それいいね!絶対応募しようよ!東スポに書くから」と大喜びで語り、視聴者を沸かせた。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

志村けんは最近、運転手を募集しているようだ。月給13万円とのことで、その安さも話題になっていた。

志村と田代といえば、過去に「志村けんのバカ殿様」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」で共演していた間柄。

最初の事件後、志村は田代の芸能界復帰に協力したようだが、その後、田代が逮捕された時には「あいつは最低な事をしたのだから芸能界から消えてもらいたい」とコメントしたという(情報元:ウィキペディア)。

田代の思いは、志村に通じるのだろうか。収録後の会見で田代は、本音を交えながら今後の夢についても語ったようで…?

(以下引用)

「一番きつかった質問は?」という声には「『マネーの虎』でおなじみの堀之内九一郎さんに『オーラがなくなった』と言われたこと。普段な自分が出せればいいんだけど、でもどうしても緊張して焦りとか出ちゃう」と苦笑したきりだった。

最終的には「RATS&STARが再結成して、その場にオレがいれば」と目標を語る田代。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

堀之内氏はリサイクルショップ「生活創庫」の社長で、梨元氏の次の回のゲスト。同じ日に収録したようだ。

“オーラがなくなった”と言われたそうだが、田代はもともとが繊細なタイプにみえる。

むしろ一度落ちるところまで落ちた感じが、かえって彼の存在感を引き立たせているようにも思えるのだが。

田代の今後の夢は、ラッツ&スターの一員として音楽活動を再開することだそうだ。

地道な“リハビリ”活動が実を結べば、いつかそんな日もやってくるかもしれない。

※田代まさしさんの裏話は こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/9/19
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. ss より:

    気持ち悪い・・・・女の的。

  2. 一度ついた悪評は消せませんが、がんばって戴きたいところ。良くなりたいと思う心があれば昇華できると信じたいですねえ。

  3. セブン より:

    >気持ち悪い・・・・女の的。
    ご訪問者さま
    こんにちは♪ご訪問&コメントありがとうございます。
    特に女性の方は、そう感じられる方が多いかと思います。
    今後の活動次第ですね。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  4. セブン より:

    狼皮のスイーツマン さま
    こんにちは♪いつもありがとうございます。
    田代さんは嫌いではなかったので、
    どうしてあんなことになってしまったのかと。
    今後の活動次第ですね。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告