★おすすめサイト ヘッドライン

タレントW、自身のブランドのイメージキャラクターをめぐりデザイナーOとトラブル?

タレント・W槻千夏が先日、自身のブログの一時休止を発表した。

自身のブランド「WC」の東京スカイツリータウン・ソラマチ店のオープン(2012年5月22日)を控えるなど、多忙が重なることが理由のようだが、その裏では“あるトラブル”を抱えているそうで…?

copyright_chosakuken_text.png

(以下引用)

「『WC』のイメージキャラクターは『Kマタン』というイラストなんですが、作者はもともとW槻の大ファンだったOかだM萌というデザイナーが作ったもの。それを気に入ったW槻が、彼女に懇願して『WC』のイメージ~に取り入れたんです。

その効果もあり『WC」ブランドは売れたんですが、今度はOかだが『Kマタン』を使い商品を作ろうとしたところ、W槻がそれを認めず、最終的には数十万円の“使用料”で収めようとした。そのことで今だに揉めているといいます。(後略)」

(引用元:フラッシュ「芸能デスクのイニシャル暴露コラム」。芸能プロ幹部の談話)

自身のファッションブランド「WC」をプロデュースする「W槻千夏」といえば、若槻千夏(27)になるだろうか。

若槻は5月12日付のブログで、近日中にブログを休止することを発表した。

5月22日に「WC」の東京スカイツリータウン・ソラマチ店のオープンを控えることや、その後も「次の企画が本格的に始まる」とのことで、多忙続きであることが理由のようだ。

また若槻は今年1月に妊娠5か月と発表していることから、現在は出産間近であることも予想される。

仕事と出産の両面を考慮して、ブログの更新をセーブしようということかも。

だが、その裏では“あるトラブル”が生じているという。

デザイナー・OかだM萌おかだ萌萌さんでしょうか)が制作したという「WC」のイメージキャラクター「Kマタン」(クマタン)の使用をめぐって、W槻とOかだの間で揉めているのだとか。

いまや「クマタン」といえば「WC」の顔であり、5月19日発売のムック本「WC JAPAN VOL.1」の表紙も「クマタン」がデカデカと表紙を飾っているほか、5月22日より全国のファミリーマートで「WC」とのコラボ企画として販売される5種類のスナック菓子(じゃがりこ、ベビースターなど)でも「クマタン」がそれぞれのパッケージデザインに登場している。

若槻自身も5月12日付のブログで、ファンからの「千夏さんの夢はなんですか?」の質問に「クマタンをもっと有名にさせる事と評価される服を作る事と健康第一と家庭円満」と答えており、いかに「クマタン」に執心しているかがうかがえる。

もちろん経営者の立場からみれば、キャラクターに力を入れることはブランド戦略の一つとして重要なのでしょうし、自然な発想のように思われる。ただブランディングがまずまず軌道に乗ってきたここにきて揉めているというのは、不思議な気もする。

事前に「クマタン」の使用について、「WC」に関わる商品以外には使用できないといった取り決めをしていなかったのだろうか。

Oかださん側が「Kマタン」を使った商品を作ろうとしたのも、単に欲が出たからなのか、それともW槻側からきちんとした著作権料(というのかわかりませんが)が支払われていないからそうした行動に走ろうとしているのか、その辺もよくわからない。

あくまでもイニシャルトークなので噂程度にとどめておきたいですが、波風が立つ前に両者の間でうまく事態を収められるといいのですが。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 元グラドルW、中目黒の焼肉店でドンチャン騒ぎ!他のお客さんが大迷惑?

※若槻千夏さんのニュースはこちらから 芸能ニュースまとめ

【管理人からのお知らせ】2022/11/13
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告