★おすすめサイト ヘッドライン

鈴木亮平、背後に映り込む井上真央との“3Dメガネ2ショット”披露!「いいコンビ」【画像】

俳優・鈴木亮平(33)が2016年5月31日付のブログで、声優に初挑戦した3DCGアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」(2016年8月6日公開予定)の試写会に足を運んだことを報告するとともに、同作の声優として共演した女優・井上真央(29)が背後に映り込んだツーショット写真を披露している。

ネット上では「真央ちゃん、オチャメ」「さりげない写り込み、楽しい♪(笑)」「ホントにいいコンビ」などと、絶賛の声が挙がっている。

※井上さん、お茶目なところがあるんですね。
naisyo_woman.png

【画像】 鈴木亮平&井上真央・ツーショット(1) 【画像】 鈴木亮平&井上真央・ツーショット(2)
(※左が元の写真、右が井上をズームアップした写真)

3D映画鑑賞用のメガネを着用し嬉しそうにアピールする鈴木と、彼の背後にさりげなく映り込みながらも、その表情からは茶目っ気タップリな様子もうかがえる井上の“3Dメガネツーショット”。

なんとなく試写会が始まる前の雰囲気のようにみえますが、なんだか楽しそうです。

鈴木は「あれ…ちょっと待って さっきの写真 後ろに写ってるのはもしや…」「ルドルフ!こと井上真央氏ではないか!い!いつのまに!!(笑)」と、お茶目な井上の行動に驚いていた。

コメント欄では「井上真央さんかわいらしい」「亮平さんと真央ちゃんの声を聞きながら思いっきり泣きたい」などと、ほっこりした声が出ていた。

そんな2人が声優として共演する3DCGアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」(2016年8月6日公開予定)は、児童文学作家・斉藤洋氏の「ルドルフとイッパイアッテナ」(同名作)と「ルドルフともだちひとりだち」が原作で、井上真央が飼い主のもとを離れ東京に迷い込んだ小さな黒猫・ルドルフの声を、鈴木亮平が街のボス的存在で実は義理人情に厚い大きなトラ猫・イッパイアッテナの声をそれぞれ担当している。

同作は1991年に「母と子のテレビ絵本」(NHK教育テレビ、現・Eテレ)でアニメ化されており、当時登場したすべての猫の声を担当したタレント・毒蝮三太夫(80)も長距離トラックの運転手役で出演するなど、オールドファンにとっても感慨深い作品となりそう。

鈴木亮平は現在ドラマ「お迎えです。」(日本テレビ系、2016年4月期)や主演映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」(2016年5月14日公開)に出演するなど引っ張りだこで、今後も映画「彼岸島 デラックス」(2016年10月15日公開予定)や、映画「海賊とよばれた男」(2016年12月10日公開予定)への出演を控えている。

特に「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」は反響の大きい台湾をはじめアジアでも上映予定のようで、世界を股にかける活躍が期待されている。

井上真央も2016年は舞台「逆鱗」(2016年1月29日~4月3日、東京・大阪・福岡)に出演するなど、主演を務めた大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK、2015年)の余韻に浸ることのない活躍ぶりが目を引いている。

一方で2016年4月24日付の「サンケイスポーツ」に所属事務所「セブンス・アヴェニュー」を本人の意向で退所すると報じられており、事務所もこれを了承しているとされることから(退所時期はスポンサー契約などの調整などを踏まえ検討中とされる)、今後は独立も視野に心機一転での活躍が期待される。

鈴木と井上は映画「シュアリー・サムデイ」(2010年7月17日公開)以来の共演となるが、今回のツーショットからも息の合ったところをみせており、アニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」(2016年8月6日公開予定)では2人の“声”で新味をみせてくれそう。

同作は大人も子供楽しめそうですし、3D映像が悪影響を及ぼすとされる6歳以下の小さいお子さんがいる場合には(詳しくは映画館等にお問い合わせ下さい)、2D版(普通の飛び出さないバージョン)もあるようなので、興味のある方は少し先ですがご覧になられてみては。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 鈴木亮平&福士蒼汰の“男前ツーショット”に反響!「2人のイケメン!目の保養」【画像】

※鈴木亮平さんのSNSは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/8/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告