★おすすめサイト ヘッドライン

潮田玲子が髪をバッサリ切り、ショートヘアに!「やっぱりショートが似合う」【画像】

元バドミントン選手の潮田玲子(30)が2014年8月23日付のブログで、をバッサリと切り、前下がりのショートヘアにしたことを報告している。

ネット上では「やっぱり潮田さんショートが似合うし素敵!」「髪の毛がツヤッツャ!」「またまた美人になっちゃったね」などと、絶賛の声が挙がっている。

※もともと短いイメージもありましたが、“復活”したようです。
hair_biyou_kirei_woman.png

【画像】 潮田玲子・ショートヘア

潮田はこの夏に髪を密かに伸ばしており、肩近くまであるボブヘアだったようだが、「もう無理~!ってことで、はいバッサリ…」と、前下がりのショートヘアに。

髪色も明るい茶系から落ち着いた黒系にしたようだ。

コメント欄では「ショートカットが似合う女子はなかなかおらんばい」「キラキラ輝いてるよっ」「リフレッシュ!って感じがよく伝わります」などと、絶賛の声が挙がっていた。

ちなみに潮田は8月22日付のブログによると、この2か月は暑さを理由に「ネイルにヘアー、マツエクと全てサボりっぱなし」だったそうで、今回はこれらをまとめてケアしてきたようだ。

髪型はもともと短いイメージもあったので元に戻した感もあるが、よくお似合いですし、気持ちも引き締まりそう。

なお潮田がイメチェンする前の写真は、2014年8月14日付のブログがわかりやすいだろうか。

【画像】 潮田玲子・イメチェン前(2014/8/14)

イメチェンする約1週間前の写真で、髪は肩くらいまであるものの、まだ茶髪で涼しげな感じもある。

こうしてみてみると雰囲気はかなり変わったものの、黒髪ショートもよくお似合いだ。

そんな潮田といえば、かつて小椋久美子(31、現スポーツインストラクター)と女子バドミントンのダブルスでペアを組み、通称“オグシオ”ペアとして、全日本選手権(5連覇)や北京オリンピック(ベスト8)で活躍してきたことで知られる。

2012年9月開催の「ヨネックス・オープン・ジャパン」(準決勝敗退)を最後に引退した後は、2012年9月30日(29歳の誕生日)にサッカー・増嶋竜也選手(29、柏レイソル)と結婚するなどプライベートでもすぐに幸せをつかんだ。

現在はコメンテーターやタレントとして様々なテレビ番組やイベントに出演するほか、日本バドミントン協会の普及指導開発部の一員として公演等の普及活動も行っている。

また今年は「ジュニア野菜ソムリエ」の資格を取ったほか、現在は「ソイフードマイスター」の資格を目指して勉強中で(情報元:潮田玲子オフィシャルブログ)、食についての知見も広げている。

タレントとして、元バドミントン選手として、サッカー選手の妻として、公私ともに新たな一面をみせる潮田の今後の活躍に注目したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 潮田玲子、“まつエク”完了後のすっぴんを披露!「綺麗なものはなにしても綺麗」【画像】

※潮田玲子さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

今日の注目ニュース→ エース・水ト麻美アナ投入も……「24時間テレビ」の黒すぎる舞台裏

【管理人からのお知らせ】2022/9/26
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告