★おすすめサイト ヘッドライン

沢尻エリカ、ガーリーな“前髪ぱっつん”姿を披露!「可愛すぎる」「雰囲気が違う」【画像】

女優・沢尻エリカ(29)が写真家・蜷川実花(43)の2016年1月21日付のインスタグラムで、眉毛も隠れるほどふんわりとした前髪を作ったガーリーな雰囲気を漂わせている。

ネット上では「前髪あるエリカちゃんめっちゃかわいいやん」「可愛すぎるー」「エリカちゃん雰囲気が違う」などと、絶賛や驚きの声が挙がっている。

※映画「ヘルタースケルター」(2012年)では“オン眉パッツン”でした。
hair_pattsun.png

眉毛も隠れるほどふんわりと作った前髪をそろえ、ガーリーな雰囲気を漂わせる“前髪パッツンショット”。

最近の沢尻は前髪を上げ、おでこを出している髪型が多かった気がするだけに印象もだいぶ違ってみえる(撮影のオフショットの可能性もありますね)。

蜷川は「久しぶりにエリカの撮影だったのよ やっぱりやっぱり本当にかわいい」と、沢尻を絶賛していた。

インスタグラムでは「綺麗だなあ」「ミカさんも綺麗です」「好きな人と好きな人の最強タッグ」などと、絶賛の声が挙がっていた。

ちなみにこれより少し前の沢尻の髪型は、2015年12月1日付のインスタグラム(すでに終了)に掲載していた写真がわかりやすいだろうか。

【画像】 沢尻エリカ・2015年12月頃の写真
(※2015年12月にインスタグラムを開始しましたが、すでに終了)

当時はおでこを出しており、この時もネット上では「かわいいわぁ」「やっぱナチュラルが綺麗」「沢尻エリカの顔になりたい」などと絶賛の声が出ていた。

そんな沢尻エリカといえば元夫でライターの高城剛氏(51、2009年1月に結婚)との“離婚騒動”が2010年4月頃から取り沙汰されてきたが、2013年12月28日にようやく離婚が成立した。

そんなプライベートのゴタゴタなどが芸能活動にも支障を来してきたが、約5年ぶりの映画復帰作となった主演映画「ヘルタースケルター」(2012年7月14日公開)で監督を務めたのが、蜷川実花だったことでも知られる。

沢尻は同作のヒットなどを機に再び女優として本格的な活動を続けており、2015年は“月9”ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系、2015年4月期)や、映画「新宿スワン」(2015年5月30日公開)に出演するなど、存在感を示した。

2016年もスペシャル主演ドラマ「大奥」(フジテレビ系、第一部「最凶の女」(2016年1月22日)、第二部「悲劇の姉妹」(2016年1月29日))で時代劇に初挑戦するなど、役柄の幅を広げている。

一方、蜷川実花は写真家として2015年も数々の個展やグループ展を開催したり、写真集「斎藤工 蜷川実花」(東京編、京都編、箱根編)などを手掛けたほか、NEWSのシングル「KAGUYA」(2015年1月7日発売)やFlowerのシングル「さよなら、アリス」(2015年2月18日発売)のMVの映像監督を務めるなど、マルチな活躍が光っている。

今回、久々のタッグとなった沢尻との「撮影」がどのような内容なのかも気になるところで、今後も様々な形でファンを楽しませてくれそう。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 沢尻エリカ、28歳の誕生日を過ごした意外なお相手!片瀬那奈が特大クッションを贈る

※蜷川実花さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/7/31
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告