★おすすめサイト ヘッドライン

澤穂希、大分温泉旅行で楽しんごと同室お泊まり!2人の意外な関係とは?

なでしこジャパンのエース・澤穂希選手(33)が2012年1月中旬、お笑い芸人・楽しんご(32)と大分旅行を楽しんだ様子を、2月9日発売の「女性セブン」が報じている。

2人はバラエティー番組での共演で親しくなり、それ以来、一緒にご飯に行ったり、整体をしてもらったりする“女子(?)友”だそうで…?

travel_happy_couple.png

(以下引用)

当初の予定では、宇佐から別府に移動するはずだったが、楽しんごが突然、「中津に行ってお世話になった人に会いたい!そこで名物の鶏の唐揚げが食べたい!」といい出したんだとか。

澤は嫌な顔ひとつせず、一緒に中津へと向かった。そこで合流したのが元アイドルの本田理沙(40才)だった。

(引用元:女性セブン)

澤穂希楽しんごはまず宇佐神宮を参拝し、その後、中津へと移動した。

楽しんごが「お世話になった」という本田理沙は、1988年に歌手デビューし、ゲーム番組「スーパーマリオクラブ」(テレビ東京系)の司会を務めたほか、多数の写真集をリリースするなどアイドルとして活躍した。

1997年に一度芸能界を引退したが、2009年にセクシーショットを含む写真集を発売し、芸能活動を再開している。

現在は地元・大分を中心に活躍中のようで、澤と楽しんごが来訪した時の様子はブログにも書いている。

恩人と久々に再会することができ、楽しんごにとって感激の一日となったのでは。

その後、澤と楽しんごは別府に移動し“セレブ旅館”に泊まったが、楽しんごは興奮状態だったらしく(テンションが上がって踊り出したりでもしたのだろうか)、澤もゆっくりはできなかったようだ。

世界の澤選手と一晩を同じ部屋で過ごすというのは、なかなかないことでしょうし、気持ちも分からなくはないですが。

そんな楽しんごのおねだりは、翌日も続いたそうで…?

(以下引用)

朝から、「別の温泉にもはいりたい!人がはいっていない広~いところがいい」といい出して、誰もはいっていない温泉を探して何軒も回ったのだという。そして、ようやく見つけ出した温泉に、楽しんごははいって、わずか15分で出てきちゃったんだって。

その後も「地獄めぐりしたい!」「どうしてもワニが見たい!」とあちこちを観光。

「地獄めぐりの海地獄で、ふたりを見かけたんですけど、しんごちゃんは超テンション高くて、“キャ~!あお~い!”とか歓声をあげていたんですけど、澤さんはちょっと疲れた様子で“そうだね‥‥。青いね”と小声で相槌を打っていました」(目撃した観光客)

(引用元:女性セブン)

澤は、楽しんごの要望を嫌な顔ひとつせず応えてあげたようだ。

さすが世界一を成し遂げた人は、心遣いも大人で。

もしかするとサッカーより疲れたかもしれませんが…。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 楽しんごの“パクリ”疑惑、歌舞伎町ホストも暴露!振り付けや決めポーズがソックリ?

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/11/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告