★おすすめサイト ヘッドライン

桜庭ななみ、幼少期&小学生時代の写真公開!「言えることは、昔からかわいい」【画像】

女優・桜庭ななみ(23)が2016年3月4日付のブログで、“幼少期”とバレーボールをやっていたという“小学生時代”の写真を披露している。

ネット上では「子供の頃から可愛すぎ」「これはスカウトされちゃうよ」「言えることは、昔からかわいいです」などと、絶賛の声が挙がっている。

※卒業シーズンですね。
sports_volleyball_woman_atack.png

【画像】 桜庭ななみ・幼少期&小学生時代
(※右が幼少期、左が小学生時代)

ご姉弟らしき方(お姉さんでしょうか)のヒザにチョコンと乗り、バランスを取るように手で支えながら大きな瞳で真っ直ぐな眼差しを送る“幼少期ショット”(右)と、溌剌とした笑顔が印象的でユニフォーム姿もお似合いな“小学生時代ショット”(左)。

いずれも地元・鹿児島で暮らしていた当時の写真と思われる。

桜庭は「この間、TVで卒業式でうたう歌の特集をやっていて、あ~懐かしいな~!!って思い、それ以来卒業ソングの動画をよく観ています」と卒業シーンに思いを馳せていることを明かし、「思い出に浸っていて、アルバム整理していたら色々な写真が出てきました」と、アルバムをめくっていた際に見つけた写真であることを明かした。

コメント欄では「小学生にして、もう完璧な可愛さ」「小学校の頃から大人っぽい」「めっちゃ面影あるね!」「すっかり癒されました」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな桜庭ななみといえば「鹿児島県にものすごい美少女がいる」との噂を聞きつけた現事務所(スウィートパワー)にスカウトされたことをきっかけに、2007年夏に芸能界入りした(情報元:ウィキペディア)。

ドラマ「栞と紙魚子の怪奇事件簿」(日本テレビ系、2008年1月期、第6話)で女優デビュー後は、2010年の映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」(2010年5月15日公開)や映画「最後の忠臣蔵」(2010年12月18日公開)での演技が評価され、「第53回ブルーリボン賞」(新人賞)や「第35回日本アカデミー賞」(新人俳優賞)を受賞するなど箔を付けた。

近年も連続ドラマや映画などで堅実な活躍が続いており、2015年もドラマ「風の峠~銀漢の賦~」(NHK、2015年1月15日~2月19日、全6話)や、スペシャルドラマ「新ナニワ金融道」(フジテレビ系、2015年1月24日)、映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015年8月1日公開)、映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」(2015年9月19日公開)、スペシャルドラマ「果し合い」(時代劇専門チャンネル×BSスカパー!、2015年10月31日)に出演した。

2016年も、スペシャルドラマ「赤いスイートピー」(BSジャパン、2016年3月12日)や、ドラマ「コントレール ~罪と恋~」(NHK、2016年4月15日~6月3日、全8話)、主演映画「絶壁の上のトランペット」(2016年夏公開予定、日韓合作)への出演が控えるなど、さらなる飛躍が期待できそうなラインナップがそろう。

卒業シーズンは一つの区切りとして何かが終わってしまうようなもの悲しさもありますが、新たな気持ちで再スタートを切るには絶好のタイミングでもあるだけに、桜庭もこれまでの自分を顧みつつ、今後訪れるであろう数々の出会いや様々な経験を糧に成長していかれることでは。

“清純派”のイメージも強い彼女だが、その殻を破るような活躍に期待したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 桜庭ななみのすっぴんに絶賛の声!「かわいい…もうこれ以上、言葉がでません」【画像】

※桜庭ななみさんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/8/2
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告