★おすすめサイト ヘッドライン

酒井法子の逃亡手口はプロ並?逃亡時は都内で現金を引き出し、出頭時は携帯を所持せず

覚せい剤取締法違反で逮捕された女優・酒井法子容疑者(38)が逃亡時に取った行動は、“プロ並”のようだ。

非常食の購入や、都内での現金引き出しなどは、素人がパニック状態で取った行動とは思えないという。やはり、背後にアドバイザーがいるのだろうか…?

niyakeru_takuramu_ayashii_woman.png

(以下引用)

夫である高相祐一容疑者が逮捕された直後、カップ麺などの非常食を購入したり、東京・新宿のATMで現金を下ろしたりした点だけ考えても、素人がパニック状態で取った行動とは思えない。

都内のATMを使うところは心得てますよね。移動先で現金を下ろすと、移動した場所が分かってしまいますから。また、携帯電話をほとんどオンにしなかったのも、自分の愛車を使用しなかったのも、逃亡するときのプロの手口。(後略)」(捜査関係者)

(引用元:井上公造芸能)

8月8日、酒井法子が突然出頭して逮捕された時は、観念したのだろうと思った。

しかし、後の尿検査の結果が“シロ”であったことを考えると、予定通りだった可能性もある。

薬物反応が消える時期を綿密に計算し、8月8日に確信を持って現れたとも考えられる。

酒井を匿(かくま)った人物がいるとすれば、犯人隠避・隠匿などの罪が問われる可能性もあるが、逮捕状が出たのは8月7日と遅かった。

酒井とすれば7~8日の間だけは単独であったと主張するか、黙秘を続けている可能性もある。

逃げる途中でカップ麺を大量購入したり、都内で現金を引き出す周到さも、すべて計算し尽くされている感じで、やはり酒井の背後に助言者がいるのだろうか。

合わせて読みたい→ 工藤静香、酒井法子の夫・高相祐一は元カレ?趣味のサーフィンでつながる意外な人脈!

※酒井法子さんの裏話は こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/10/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 武者震い より:

    あたりまえ、薬には昔から縁があるんだもの、まずはリスクから教え込まれる。父は893組長、弟は893組員覚醒剤使用逮捕、旦那はお塩とも繋がりのあるいわば薬のプロ

  2. より:

    用意周到の逃走。
    親戚もヤクザ。一人は服役中。
    本物の極道は違うよな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告