★おすすめサイト ヘッドライン

ZARDの故・坂井泉水さんと“ミスター”長嶋茂雄の秘蔵写真が話題!「懐かしい」【画像】

ZARDの故・坂井泉水さん(享年40)が巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(79)とレコーディングに臨む“秘蔵写真”を2016年1月20日付の「スポーツ報知」が独占公開している。カラーでは初公開という貴重な一枚。

ネット上では「懐かし過ぎる!坂井泉水、綺麗で透明感あったな」「何かミスターらしさが出てるようで良い写真」「熱く~熱く~でしょ。懐かしいなぁ…」などと、絶賛や驚き、当時を懐かしむ声が挙がっている。

※2人はシングル「果てしない夢を」(1993年)で共演。
music_recording_singer_woman.png

同写真は坂井さんの逝去後に発売されたオフィシャルブック「きっと忘れない ZARD OFFICIAL BOOK」にモノクロで掲載されているそうだが、2015年の大晦日に開催されたフィルムコンサート&ギャラリー展「ZARD 25th Anniversary Eve ~Screen Harmony & Gallery~」(神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール)の開催にあたり、資料やデータを整理する中でネガが見つかったという(情報元:スポーツ報知)。

【画像】 坂井泉水&長嶋茂雄・ツーショット

レコーディングスタジオでお二人ともヘッドホンをしており、長嶋さんが譜面台に置かれた紙を指差し、坂井さんに何かを聞いているようにもみえる“貴重ツーショット”。

坂井さんの穏やかそうな表情や、長嶋さんのスーツ姿も印象的な一枚。

「Yahooニュース」のコメント欄では「この画像は何度も見たが確かにカラーは初めてかもしれない」「今でも車の中で聴いて口ずさんでます」「上手いわけじゃないんだけど、良い味出してるんだよなぁ」「いずみサンはガチのG党だったのか…ミスターを急襲するとかスゲーな」などと、驚きの声や、当時を懐かしむ声が出ていた。

ちなみにこの写真撮影時に制作されたと思われる楽曲は「ZYYG,REV,ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄」名義でリリースされたシングル「果てしない夢を」(1993年6月9日発売)で、メインボーカルをZARDの坂井泉水、WANDSの上杉昇、ZYYGの栗林誠一郎および高山征輝、REVの出口雅之(いずれも当時所属のバンド)がそれぞれ務め、コーラスに大黒摩季近藤房之助川島だりあらが参加した。

また、同曲がプロ野球中継番組「劇空間プロ野球93」(日本テレビ系)のテーマソングだったこともあってか、当時巨人の監督に再就任した長嶋茂雄氏もゲストボーカルとして迎えられたことでも知られる。

なお今回の「スポーツ報知」によると、当初長嶋さんが同曲に参加する予定はなかったそうだが、「坂井さんと担当プロデューサーが、ミスターがいた赤坂のすし店まで出向き」「ファンクラブ会報で巨人や長嶋氏について語るなど、坂井さんがG党だったこと」などもあり、長嶋さんは参加を快諾し、「3人はその足で近くにあったスタジオに。坂井さんのマンツーマン指導のもと、そのままレコーディングを行った」という。

つまり「果てしない夢を」は、熱烈な巨人ファンだった坂井さんが長嶋さんに直談判した結果が起こした奇跡的なコラボで、長嶋さんが快諾した「その足」でレコーディングを行ったとすれば、上記の写真でミスターがスーツ姿なのも納得がいく。

長嶋さんの単独パートは同曲後半の「熱く 熱く 信じていたい」「ずっと ずっと 胸に抱きしめ」の2パートのみだと思われるが、上記写真の坂井さんの嬉しそうな笑顔は、まさに「G党」(巨人ファン)の「夢」が叶った瞬間を切り取ったようにもみえる。

また長嶋さんの歌っているパートを聴くと、さすがにそこまでの一連の歌詞を名ボーカリストが歌い上げているだけについ笑ってしまうほど浮いているのだが(失礼)、レコーディングの直前まで「赤坂のすし店」で酒などもたしなんでいらっしゃったのだとすればホロ酔い気分で歌っているようにも聞こえ、より味わい深くも聞こえてくる。

そんな坂井泉水さんといえば音楽ユニット・ZARDのボーカルとして、シングル「負けないで」(1993年)や「揺れる想い」(1993年)など数々の名曲をリリースしてきたが、2007年5月に40歳の若さでこの世を去った。

だが、坂井さんの逝去後も彼女の透明感のある歌声が色褪せることはなく、毎年のようにZARDや坂井さんを偲ぶイベントが各地で開催されているほか、デビューシングル「Good-bye My Loneliness」(1991年2月10日発売)のリリースから25周年となる、2016年2月10日には25周年記念ベストアルバム「ZARD Forever Best~25th Anniversary~」(4枚組、全52曲)もリリース予定となっている。

同ベストアルバムは最新のデジタルリマスタリング技術を駆使した高品質音源となっているほか、上記の「果てしない夢を」も収録される。

同アルバムの公式サイトには「初回生産分にはZARDの代表的なフォトと未公開写真で軌跡をたどるフォトブックレットと、LIVE CDの特典映像として発表されていた“ZARD Cruising & Live”の映像をモバイル視聴できるID入りカードを封入」されるとあり(2016年1月21日現在)、上記の“レアツーショット写真”がこれに含まれるかはわからないが、CD4枚組で4,000円弱というだけでもお得感がありますし、ZARDを知らない方や、往年のファン、「果てしない夢を」に興味を持った方などはぜひこの機会に聴いてみられるのもいいかも。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※ワンクリック・アンケート

※ZARDのうわさは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/7/31
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告