★おすすめサイト ヘッドライン

大島優子、“オン眉”前髪に新鮮イメチェン!「めっかわ」「君はどこの妖精だい?」【画像】

女優・大島優子(27)が2016年4月22日付のツイッターで、前髪を眉上まで切った“オン眉イメチェン写真”を公開している。

ネット上では「めっかわ!」「前髪短いのも似合っているね」「君はどこの妖精だい?」などと、絶賛の声が挙がっている。

※大島といえば前髪をセンターで分けているイメージもありました。
hair_pattsun.png

大島といえば前髪をセンターで分けていたり、前髪が短めの時も眉毛にかかる長さで横に流すイメージもあったが、眉毛の上(オンザ眉毛。オン眉)までカットした新鮮な“イメチェンショット”で、笑顔も素敵な一枚。

なお前髪は、綺麗にそろえた“ぱっつん”ではなく、若干ザク切りで両サイドも眉毛に掛かっているのが“大島流”かも。

明るく溌剌とした大島の笑顔が髪型とマッチしており、春の季節にもピッタリで爽やかな印象を与える。

今後の舞台「美幸-アンコンディショナルラブ-」で共演する俳優・鈴木浩介(41)が比較的後方にもかかわらず、微笑をたたえながらしっかりとカメラ目線で映り込んでいる点もいい味を出している一枚。

ツイッターでは「ヤバ可愛すぎる」「なんでこんなに可愛くなるんだろう」「癒されたわ!!」「優ちゃんの笑顔に力をもらう」などと、絶賛の声やほっこりした声が挙がっていた。

ちなみに大島のイメチェン前の写真は、2016年3月31日付のツイッターがわかりやすいだろうか。

この時は、翌日(4月1日)に「AKB48 チームK 2期生10周年記念特別公演」を控えたリハーサル中の一枚だったこともあるが、“デコ出し”で長めの髪の毛を横に流しているラフなスタイル。

こうしてみると今回の写真からは前髪をかなりカットしたことが伝わってきますし、今後の舞台の役作りの可能性もある。

そんな大島優子はAKB48卒業(2014年6月9日)以降は本格的に女優業にシフトしており、2015年はドラマ「銭の戦争」(フジテレビ系、2015年1月期)や、連ドラ初主演となったドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系、2015年4月期)、主演映画「ロマンス」(2015年8月29日公開)、初舞台となった「No.9-不滅の旋律-」(2015年10月10日~25日:東京・赤坂ATCシアター、10月31日~11月3日:大阪・オリックス劇場、11月13日~15日:福岡・北九州芸術劇場大ホール」に出演するなど幅広いフィールドでの活躍が光った。

2016年も、すでに連続テレビ小説「あさが来た」(NHK、2016年3月26日、29日、30日の3話のみ)に出演したほか、今後も映画「真田十勇士」(2016年9月22日公開予定)や、舞台「美幸-アンコンディショナルラブ-」(2016年5月12日~24日:東京・本多劇場、2016年5月27日~30日:大阪・サンケイホールブリーゼ)への出演を控えるなど、昨年の経験も糧にさらなる活躍が期待できる。

ちなみに舞台「美幸-アンコンディショナルラブ-」は人気脚本家・鈴木おさむ(43)が作・演出を手掛け、ストーリーは妻で森三中の大島美幸(36)が過去に受けたといじめ体験をもとに作られたという(情報元:シアタークリップ)。

奇しくも同舞台のヒロイン・美雪役を大島優子が、彼女が愛を捧げる相手・雄星役を鈴木浩介がそれぞれ演じる予定になっており、“ダブル大島&鈴木”としても話題となっているだけに、興味のある方はチェックされてみては。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 大島優子、ゆず・北川悠仁との“憧れツーショット”披露!「お兄ちゃんみたいな人」【画像】

※大島優子さんの裏話は こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/8/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告