★おすすめサイト ヘッドライン

大木優紀アナ、「くりぃむナントカ」での脇汗がスゴイ!「もう胸まで来てる」

2012年1月4日深夜放送の「くりぃむナントカ」(テレビ朝日系)で、テレビ朝日・大木優紀アナウンサー(31)が大量の脇汗をかいている場面が写り、話題になっている。

ネット上では「大木ちゃんワキ汗すごいよ」「右脇部分の汗染みが拡大中でもう胸まで来てるw」などと、驚きの声が挙がっていたようで…?

seikanzai_woman.png

くりぃむナントカ」といえば、2004~2008年頃にテレビ朝日のネオバラエティ枠(月曜~木曜夜11:15~のバラエティー番組枠)で放送された人気番組である。

1月4日に特番として復活し、MCのくりぃむしちゅー大木優紀アナなどが久々に顔を揃えた。

番組内で大木アナはパーティードレスを着こなしていたが、脇汗がすごいと話題に。

2ちゃんねるでは「大木ちゃん自前のパーティードレスかな。だったら買い取りしなくていいからワキ汗でも安心だな」「なんか、前より色気があるな」「なんだかワキスレになってきた」などと、驚きの声が出ていた。

緊張から来るものや、あるいは照明の熱などの影響もあったのかも。

何か一枚上に羽織るか、事前に脇汗パッドや制汗スプレー、汗取りシャツのようなもので対策しておくよりなさそう。

逆にこれでファンになる人もいそうですが…。

女子アナのワキ汗といえば、2010年頃にNHKの有働由美子アナ(42)が「あさイチ」の生放送中に多量の脇汗をかいているのがネット上で話題になったが、2011年5月27日放送の同番組では有働アナが視聴者からの苦情FAXを紹介する事態にまで発展した。

だが有働アナはそこで「ごめんなさい」と軽く謝る一方で、脇汗に抵抗がないこと、汗をかくのはいいことをアピール。

この対応ぶりには好印象を持った人も少なくなかったようで、応援のメッセージが寄せられるなどした。

まぁ脇汗は生理現象で誰でもかくものですし、体質であれば仕方がない。

大木アナは2010年5月に結婚し、現在は「スーパーJチャンネル」(月~金 ニュースキャスター、「きょうナビ」コーナー担当)などに出演している。

「スーパーJチャンネル」といえば、2011年の年間視聴率(関東地区)で民放各局の夕方のニュース番組のトップだったそうで(情報元:スーパーJチャンネルのHP)、夕方のニュースでは一番人気のある番組といえる。

大木アナの活躍も含め、気になる人はチェックしてみよう。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 大木優紀アナ、生放送で赤面!結婚を報じられた記事を自ら紹介する珍シーンも!

※大木優紀さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2022/11/5
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告