★おすすめサイト ヘッドライン

織田裕二が今年の「世界陸上」で叫べないワケ!熱すぎるMCぶりに視聴者からクレーム?

「人類最速の男たちを生で見られる!地球に生まれてよかったー」と芸人のモノマネのネタにもされる「世界陸上」(TBS系)の“名物キャスター”といえば、俳優・織田裕二(41)だ。

ところが、織田のこの熱い司会ぶりが、8月15日から開催される今年の「世界陸上」(ドイツ・ベルリン)では鳴りを潜めてしまうらしい。一体なぜ…?

kinshi_mark_oogoe.png

(以下引用)

「(前略)ただ、近年は『ショーアップが鼻につく』とか、『選手に(〝侍ハードラー〟や〝燃える走魂〟といった)キャッチコピーはいらない』、『司会がうるさい』などと、派手な演出面に批判が少なからず集まっていたんです」

そんな流れのなか、日本陸連側がTBSと電通に対し、「有名選手のキャッチコピーを自粛してほしい」との申し入れをしたという。

「問題は、司会の織田裕二さんに対してもTBSの番組プロデューサーをとおして、『あまり過剰に煽(あお)らず、純粋なスポーツ中継として番組を仕切ってほしい』といった〝お達し〟があったことなんです」(同前)

(引用元:週刊現代)

世界陸上」は、1997年のアテネ大会から今年のベルリン大会まで、実に7大会連続でTBSの独占中継となっている(情報元:テレビドガッチ)。

そのすべてでメインキャスターを務めているのが、織田裕二中井美穂のコンビだ。

織田は、そのハイテンションぶりが有名で、お笑い芸人の山本高広らにモノマネされてしまうほど。

「地球に生まれてよかったー」は、実際には言っていなかったという説もあるが(山本による脚色らしい)、実際その他にも数々の名言が存在する。

(以下、世界陸上織田裕二さん発言集2007 2005より抜粋)
あぁーあのクッキーみたいなメダルが早く見たい
えーチェルコサのあんな顔見たことない
きょう見ないやつはあほ!言い過ぎた
(情報元:世界陸上織田裕二さん発言集2007 2005)

などなど、織田の地でいく進行ぶりはもはや定着した感がある。

親近感を持たせる反面で、“うるさい”という意見もあるようで、今回ついに日本陸連側から「過剰に煽るな」とお達しがきてしまったようだ。

〝侍ハードラー〟といったキャッチコピーにも自粛の要請があったらしいので、織田としてはその部分(選手の説明)をきっちりフォローし、落ち着いた言い回しで伝えていくことが求められそう。

今年は、初めて現地から中継するという織田。スペインは“情熱の国”と言われるだけに織田にピッタリな気もするが、はてさてどちらに転ぶか。

8月15日からの中継が例年と比べてどう変わっているのか、注目してみたいと思う。

★関連記事

※織田裕二さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/1/20
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. かな より:

    陸連、織田さんに失礼。もうおりちゃえばいいんだよ。
    別に織田さんはこの仕事しなくても痛くも痒くもないだろうし

  2. セブン より:

    かな さま
    こんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます。
    お返事が遅れてしまい、申し訳ございません。
    織田さんにしては、悪気があってのことではないと思いますので、
    難しいところでしょうね。どうなりますことやら・・・。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告