★おすすめサイト ヘッドライン

野村周平、有村架純&武井咲ら人気女優との2ショット連投に反響!「ずりーよ」【画像】

俳優・野村周平(22)が2016年2月8日付のツイッターで、過去に映画「ビリギャル」(2015年5月1日公開)で共演した女優・有村架純(22)とのツーショット写真を公開している。

野村は2月7日付でも女優・松井玲奈(24)と、2015年12月22日付のツイッターでも女優・武井咲(22)とのツーショット写真をそれぞれ投稿するなど、ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)の共演女優ともツーショットを披露しており、ネット上では「ずりーよ」など羨望の声も挙がっているようで…?

※「恋仲」(フジ系、2015年7月期)の撮影中にもやってましたよね。
harem_man.png

2人は過去に映画「ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(2015年5月1日公開)で共演したことがあり、ともに兵庫県出身(野村は神戸市、有村は伊丹市)という共通点もある。

現在は野村がドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系、2016年1月期、水曜22時~)に、有村は主演ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系、2016年1月期、月曜21時~)にそれぞれ出演しているので、フジテレビ内の撮影スタジオ周辺などで偶然顔を合わせ、撮影した可能性もある。

なお、この写真の投稿日(2月8日)は「いつかこの恋―」の第4話の放送日だったこともあってか、野村は「今日の夜はいつかこの恋を思い出してきっとジャイル」と、ちゃっかり自身出演のドラマも宣伝しつつ、有村の主演ドラマを後押ししていた。

ツイッターでは「美男美女」「ビリギャルコンビ最高」「宣伝うまいですね笑」「羨ましすぎる」などと、絶賛や羨望の声も出ていた。

というのも野村は、2016年2月7日付のインスタグラムでも「生きてて。良かった。」のコメントとともに、ドラマ「フラジャイル」の共演者である松井玲奈とのツーショット写真を公開していたほか、2015年12月22日付のツイッターでも「誰よりも早く咲ちゃん誕生日祝っちゃった」のコメントとともに、同ドラマでヒロインを務めている武井咲とのツーショット写真を公開していたからだ。

ちなみに野村はドラマ「恋仲」(フジテレビ系、2015年7月期)の出演時にも「すまない」などとのコメントとともに、共演女優の本田翼(23)、新川優愛(22)、大原櫻子(20)、大友花恋(16)らとのツーショット写真を連投し話題を集めたことがあり、ネット上で「ずるい」「本当にすまないと思ってんのか?」などとツッコミが入ったこともあった。

もはや野村にとって共演陣とのツーショット写真の投稿は自己満足と宣伝を同時に叶える“生きてて良かったシリーズ”として恒例化しつつある(なお男性陣とのツーショットを載せることもあります。ですが、女性陣の比重が多めなのは確かなようです)。

野村周平、新川優愛ら「恋仲」共演女優とのツーショット連投に反響!「ずるい」【画像】
(※この頃からやってました)

そんな野村周平が出演中のドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)は主演・長瀬智也が偏屈なイケメン天才病理医・岸京一郎を演じる医療ドラマで、平均視聴率は第1話(1月13日)が9.6%、第2話(1月20日)が10.0%、第3話(1月27日)が10.0%、第4話(2月3日)が9.7%となんとか10%前後をキープしており、安定感はあるものの踏ん張りどころ。

一方、有村架純の民放連ドラ初主演となる“月9”ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)は辛い過去を持つ6人の男女が複雑に絡み合いながら成長していくラブストーリーのようで、平均視聴率は第1話(1月18日)が11.6%、第2話(1月25日)が9.6%、第3話(2月1日)が10.0%、第4話(2月8日)が8.9%とこちらも10%前後をキープしており、今後の展開が浮沈の鍵を握りそう。

野村と有村のそれぞれの出演ドラマは奇しくも似たような推移でここまで来ているので、今回の意外なコラボで両ドラマに“相乗効果”が生まれ、上昇カーブを描くことができるかどうか、注目したいと思う。

ただ“宣伝”をすればするほど陳腐なイメージも付きかねないデメリットもあるので、あまり数字にこだわりすぎず(こだわっているのだとすれば)、役者としてできることを黙々と積み上げてくれることにも期待したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※ワンクリック・アンケート

※ワンクリック・アンケート

【管理人からのお知らせ】2022/8/2
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告