★おすすめサイト ヘッドライン

「任侠ヘルパー」、韓国でもチャン・グンソク主演で映画化!草なぎ剛もゲスト出演へ

SMAP・草なぎ剛(37)主演で、老人介護問題をテーマにした人気ドラマ「任侠ヘルパー」(フジテレビ系、2009年7月期放送)が、2012年11月に映画化されることになった。

映画版では出演者も一新されるのだという。

その一方で韓国でも、チャン・グンソク(24)主演で「任侠ヘルパー」が映画化されることになったそうで…?

kaigo_kurumaisu.png

ドラマ「任侠ヘルパー」は、極道に身を置く主人公(草なぎ剛)が研修で老人介護施設のヘルパーとして働くことになり、悪戦苦闘する姿を描いたコメディーだった。

2009年4月に不祥事を起こした草なぎの復帰後初ドラマとしても注目を浴びた。

視聴率は最高17.8%(第4話)を記録するなど、全話平均でも15.0%と好成績をおさめた。

ドラマは極道から身を引き旅に出るシーンで幕を閉じたが、11月公開の映画はその続編にあたり、主人公(草なぎ)が堅気として生きる難しさに悩みながらも、任侠の心意気を胸に新たな介護施設で奮闘する姿を描くのだという(情報元:朝日新聞)。

映画では草なぎが50人を相手にした大立ち回りを繰り広げるアクションシーンがあり、キャストも堺正章のほか、安田成美夏帆風間俊介など、ドラマ版から大きく一新される(情報元:朝日新聞)。

ちなみに草なぎは、2012年4月スタートのドラマ「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」(フジテレビ系、火曜22時~)での主演も決まっているが、こちらもドラマ「任侠ヘルパー」と同じ古家和尚氏が脚本を担当する(映画版「任侠ヘルパー」の脚本は池上純哉氏か)。

こちらも併せて注目を集めそう。

さて、そんななか「任侠ヘルパー」が韓国でも話題になっているようで…?

(以下引用)

何と韓国でも「任侠ヘルパー」の映画化が決定したというのだ。「草なぎ演じる彦一には日本でも高い人気を誇るチャン・グンソクが内定したと聞いています。他にもウォンビンなど人気俳優が出演するといった話も漏れ伝わってきています」(前出の制作プロ関係者)

さらに草なぎにもスペシャルオファーがあったという。

「草なぎは韓国語がペラペラで、韓国でも人気がありますからね。役柄は日本からヤクザを追い詰めて韓国に乗り込むインターポールの刑事という設定になるそうです」(同制作プロ関係者)

ちなみに韓国版は来年1月に公開予定だとか。

(引用元:東スポ)

韓国でも「任侠ヘルパー」が映画化される予定だそうで、しかも草なぎが刑事役で出演する可能性まであるという。

日本版と韓国版の公開時期はそれほど離れていないので、11月公開の日本版を見た後に、1月公開予定の韓国版も見てもらおうというねらいだろうか。

果たして相乗効果でどちらも大ヒットとなるかどうか、気になるところ。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 草なぎ剛、ドラマ「任侠ヘルパー」の打ち上げはコーラで7時間!禁酒を継続していた!

※草なぎ剛さんの裏話はこちらから まとめサイト速報+

【管理人からのお知らせ】2022/11/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    え~ッ!?
    軍足なんて誰に人気なの?とにかく最悪ー!!!!

  2. 匿名 より:

    完璧に、日本向けじゃん。必死過ぎるw

  3. 匿名 より:

    軍足ってジャニタレのドラマのカバー多いな

  4. 北川いつこ より:

    グンちゃん、そんなイメージない!!
    どんな風に仕上がるんだろう?
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    楽しみ!
    北川いつこ

  5. 匿名 より:

    グンちゃんとか言う奴本当に気持ちが悪い

  6. 匿名 より:

    目が気持ち悪いし
    日本でもさほど人気ないでしょ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告