★おすすめサイト ヘッドライン

中居正広、月9ワースト「婚カツ!」の打ち上げで披露した爆笑スピーチとは?「忘れません」

月9ドラマ史上最低の平均視聴率10.5%に終わった、SMAP・中居正広(36)主演ドラマ「婚カツ!」。

放送終了後の打ち上げでも残念な空気が漂ったそうだが、最後は主役の中居が笑いを取って明るく締めたようで…?

businessman_tehe.png

伝統的に高視聴率が約束されていたはずの「婚カツ!」。

ところが蓋を開けてみると、単回(第10話)で8.8%、全話の平均が10.5%と、いずれも月9史上最低の視聴率に終わってしまった。

中居正広、「婚カツ!」が“月9”史上初の視聴率ひと桁を記録!ネットの反応も辛辣?

それだけに番組終了後の打ち上げでも、冒頭でプロデューサーが低視聴率のことに触れるなど、残念なムードだったようだ(情報元:週刊女性)。

主演の中居正広にとっても厳しい結果だったはずだが、現場は想像以上に和気あいあいとしていたとか。

ちなみに、打ち上げ当日は朝から野球大会を企画していたようだが、残念ながらお天気にまでソッポを向かれてしまったらしい。

それでもそのモヤッとした雰囲気を吹き飛ばそうとした中居は、打ち上げの1次会のラストを締めくくる“スピーチ”で場の空気を和ませたようで…?

(以下引用)

それは、出演者ひとりひとりとの思い出を綴った作文だったという。

「作文の題名は『忘れません』(笑い)。特に盛り上がったのが、佐藤隆太さんと、小日向文世さんへの部分。小日向さんには、〝中居クンって、アノ歌手と付き合っているんだよね?って聞いた小日向さん、忘れません〟って。会場は大爆笑でした」(前出・テレビ局関係者)

(引用元:週刊女性)

最後は作文による自虐ネタで締めたという中居。聞きづらい話でも、小日向が聞くとネタになってしまうようだ。

ちなみに、中居はドラマ不振の責任を取るような形で、バラエティ番組で本当に自虐ネタを披露すると、一部で報じられている。

“アノ歌手”の存在を明かしちゃう日も、そう遠くはない…?

合わせて読みたい→ 中居正広、月9ドラマ不振の罪滅ぼしか!「めちゃイケ」でリアル“婚カツ”ドキュメント?

※中居正広さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/4/8
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. つぎはがんばってもらいたいものです。才能のある人ですからねえ。
     余談ながら、私のブログの第一作伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」に挿し絵をいれてみましたので、お時間のあるときにでもご覧下さい。

  2. セブン より:

    狼皮のスイーツマン さま
    こんにちは♪いつもありがとうございます。
    お返事が遅くなり申し訳ございません。
    挿絵を拝見させていただきました!
    さすが、スイーツマンさんは多才ですね。
    小説もそうですが、いつ書いておられるんでしょうか。
    すごすぎます^^
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告