★おすすめサイト ヘッドライン

百田夏菜子、芳根京子との“べっぴんさん2ショット”披露!「毎朝起きるの楽しみ」【画像】

ももいろクローバーZ・百田夏菜子(21)が2016年5月16日付のブログで、連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK、2016年下半期)で共演するヒロインの女優・芳根京子(19)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「ふたりともべっぴんさん」「毎朝起きるの楽しみになっちゃう」「何というか僕は感動した!!」などと、絶賛の声が挙がっている。

※百田と芳根は映画&舞台「幕が上がる」で共演したことがあります。
friends_girl.png

はじける笑顔から朝ドラに出演できる喜びがヒシヒシと伝わってくる百田と、若干目線を外しながらも落ち着きを感じさせる微笑をたたえる芳根の“べっぴんさんツーショット”。

ちなみに、百田によると「実は最終オーディションはドームツアーの時。たくさんの方からパワーをもらい、今回こうして、多田良子という役に出会う事ができました!!」とのことで、ももクロのツアーの合間を縫って行われたオーディションに合格したことも明かし、感無量のようだ。

なお2人は映画「幕が上がる」(2015年2月28日公開)や同タイトルの舞台(2015年5月1日~24日、東京・Zeppブルーシアター六本木)でも高校の演劇部の3年生(百田)と1年生(芳根)の役柄で共演したことがあるので(実際、百田の方が2歳年上)、すでに打ち解けた関係なのかも。

コメント欄では「夏菜子ちゃん!朝ドラ出演おめでとう!!」「オーディションで受かったんだー すご~い!」「「幕が上がる」で得たものがまたひとつ形になったね」「メディアでかなこちゃんのこと毎日のように見れるのはすごく嬉しい」などと、祝福の声やほっこりした声が出ていた。

ちなみに、芳根も2016年5月16日付のツイッターで「映画と舞台の「幕が上がる」で一緒だった百田夏菜子ちゃんとまたご一緒です!嬉しいーー!」のコメントとともに、百田とのツーショット写真を公開していた。

こちらにも、ネット上では「夏菜子ちゃんときょんちゃんが朝ドラで共演とか、めでたさMAX」「俺得ツーショットきたあああ」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな2人が共演する連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK、2016年10月3日~2017年4月1日放送予定)は、ヒロイン・芳根京子が子供服やベビー用品の専門店「ファミリア」(現在も営業)の創業者のひとりである坂野惇子をモデルとした坂東すみれ役を演じ、百田夏菜子はすみれの女学校時代の同級生で会社の創設メンバーとなる多田良子役を演じる。

他にも生瀬勝久(55)が芳根演じるすみれの父親・坂東五十八を、菅野美穂(38、語りも担当)が母親・坂東はなを、蓮佛美沙子(25)が姉・坂東ゆり役をそれぞれ務めることが発表されており脇役陣も豪華だ。

そんな芳根京子といえばドラマ「ラストシンデレラ」(フジテレビ系、2013年4月期)で女優デビューを飾り、連続テレビ小説「花子とアン」(NHK、2014年上半期)には後半で一部出演すると(第22週~第26週、2014年8月25日~9月27日)、主演ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系、2015年7月期)にはほぼ無名ながらオーディションで主演に起用されるなど、一躍脚光を浴びている注目株として知られる。

これに加え「べっぴんさん」でのヒロイン抜擢はデビュー3年での異例の出世劇で、まさにシンデレラストーリーを駆け抜けている真っ直中なだけに注目したいと思う。

百田夏菜子も「ももいろクローバーZ」のリーダーとして、武道館公演や、「NHK紅白歌合戦」への出場、国立競技場でのライブなどを次々と実現させ、人気アイドルグループとして大きな存在感を示してきたが、今回の朝ドラでは女優としても脚光を浴びることになり、転機となる作品になることは間違いない。

「ももクロ」の他のメンバーも「べっぴんさん」のオーディションを受けたようだが、通過したのは百田だけだったのようなので、他の4人の分まで奮闘してくれることに期待したいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 高橋みなみ、ももクロ・百田夏菜子&有安杏果と3ショット!「天使しかいない」【画像】

※百田夏菜子さんの裏話は こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/8/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告