★おすすめサイト ヘッドライン

草なぎ剛の禁酒生活、心の友は“エビちゃん”!レッドビーシュリンプの飼育に癒される?

日本中を驚かせた泥酔事件から、4か月が経ったSMAP・草なぎ剛(35)。復帰後はドラマやバラエティに加え、主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」の公開も控えるなど順調だ。

草なぎは事件以降、禁酒を続けているようだが、一方でストレスも心配されている。でも、同居の相棒が心を癒してくれるから大丈夫…?

fish_ebi_red_bee_shrimp.png

(以下引用)

草なぎさん、あの家賃130万円ともいわれる高級マンションで同居しているんですって、エビと。そのエビは、『レッドビーシュリンプ』という種類のもので、白と赤の模様がきれいなエビだとか。育てて売買することもできて、高いものは1匹数十万円もするそうです」(芸能事務所関係者)

まさか草なぎが売買目的で飼育しているとは思えないが、

「俳優の瑛太さんもハマっていて、休みの日は、1日中眺めているそうなんです。草なぎさんも、かなり大事に育てているようですよ」(前出・芸能事務所関係者)

(引用元:週刊女性)

草なぎ剛の泥酔事件(4/23)も、もうだいぶ昔にように感じる。振り返ってみると大したことはしていないと思うのだが、かなりの衝撃度だった。

しかし、それを上回るインパクトで酒井法子事件・押尾学事件が発生し、気がついたら草なぎはいつも通りレギュラー番組になじんでいる。酒井や押尾は罪を認めず、言い逃れや証拠隠滅などを図っているようだが、その間に草なぎはキチンと酒を断ち、一歩一歩着実に前進しているようだ。

草なぎの姿勢の変化は、禁酒だけではない。日常生活をブログで公開している点も、大きな変化と言えるだろう。

草なぎは自宅マンションの場所や、プライベートの過ごし方が周囲にほとんど知られていなかったほど。それだけに、日常生活の“公開”というのはファンサービスと言うだけでなく、今の自分を見て欲しいという反省の意も込められている気がする。

草なぎは復帰の際に周りの人の支えを実感したと語っていたが、まさに今ファンや仲間への恩返しに励んでいる最中なのかも。

多忙・禁酒・ブログと慣れない生活が続き、今が正念場なのかもしれないが、プライベートではエビで癒されているとか。瑛太も飼っているとかで、草食系男子(?)は似たような感覚をお持ちなのだろうか。

そのうち、草なぎのブログにもエビちゃんの様子が上がってくるかもしれない。

★関連記事

★草なぎ剛のニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2022/4/9
※アイキャッチ画像を変更させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. こういう姿勢が大事ですよね。

  2. えり より:

    やっぱりつよぽんは根が真面目だもんね!!
    皆がみてないところでもしっかりファンのこととか忘れてない所はさすがだね(*´nn’)
    私はあの1件で逆に好感度上がりました∀

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告