★おすすめサイト ヘッドライン

草刈正雄、長女・紅蘭と“父娘ツーショット”!「親子と思えない」「恋人みたい」【画像】

俳優・草刈正雄(63)が2016年3月25日付のブログで、長女でダンサーの紅蘭(26、くらん)との“親子ツーショット写真”を公開している。

ネット上では「親子と思えない若々しいパパ」「こんなカッコ良い親娘が見たことありません」「恋人みたいに素敵」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。

※大河ドラマ「真田丸」では、ここまで主演級の存在感。
father_kids2.png

ダウンジャケット&ジーパン姿で娘を抱き寄せる草刈と、黒のコートとヒールのシックなコーディネートで右足をチョコンと上げた紅蘭の“父娘ツーショット”で、仲の良い親子関係も伝わってくる。

草刈は「昨夜は家族で久しぶりのコンサートへ行って来ました!!何と!!山下達郎さんのコンサートです!!あっと言う間の3時間半でした」と、家族でコンサートを楽しんだことを報告していた。

シンガーソングライター・山下達郎(63)は現在、デビュー40周年記念の全国ツアー「PERFORMANCE 2015-2016」(2015年10月19日~2016年4月10日、全国35都市64公演)を開催中で、3月24日は東京・NHKホールで行われたので、同会場での一枚かも。

コメント欄では「草刈さんはいつまでも変わらず若くてハンサム」「娘さんお綺麗ですね」「仲良しで羨ましい」「私も親と行ってみたい」などと、絶賛の声やほっこりした声が出ていた。

ちなみ、紅蘭も2014年4月3日付のブログで、マキタの“充電式草刈機”のCMで親子共演を果たしたことを報告するとともに、その撮影オフショットとなる和服姿の“親子ツーショット”を披露したことがある。

【画像】 草刈正雄&紅蘭・ツーショット(2014/4/3)

この時も、ネット上では「親子共演おめでとうございます!」「なかなか、似合う!パパ、カッコイイよ」「目元がパパさんそっくりですねぇ」などと、祝福や絶賛の声が出ていた。

そんな草刈正雄といえば福岡県出身で、ファッションショーを観に行った際にスカウトされたことをきっかけに17歳で上京し、芸能界入りしたことで知られる。

資生堂専属モデルなどを経て、俳優転向後は1974年に「卑弥呼」で映画デビューを飾り、1975年にはエランドール賞・新人賞を受賞した。

その後はアクション刑事ドラマ「華麗なる刑事」(フジテレビ系、1977年4月4日~11月21日、全32話)で人気を博したり、ドラマ「真田太平記」(NHK、1985年4月3日~1986年3月19日、全45話)で真田幸村役を演じるなど、幅広い役柄を演じてきた。

奇しくも現在、出演中の大河ドラマ「真田丸」(NHK、2016年)では主演・堺雅人(42)演じる真田信繁(後の真田幸村)の父・真田信幸役を務めており、真田家を守るために心血を注ぎ、威厳をみせながらも時に策略家としての顔や、意外とウッカリ者でお茶目な顔もみせる、人間味溢れる名将を好演している。

プライベートでは先述のドラマ「華麗なる刑事」で共演した女性と9年の交際の後、1988年に結婚した(情報元:ウィキペディア)。

長女の紅蘭(26)はダンサーとして、次女の草刈麻有(22)は女優として活躍している。

草刈は2012年頃からFacebookを更新してきたが、2016年3月20日からブログをスタートさせたばかり。

早速「真田丸」の撮影オフショットを掲載するなど話題になっており、いよいよ真田家と宿敵・徳川家康(内野聖陽)の対立構造が鮮明になりつつある「真田丸」本編ともども注目していきたいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※草刈正雄さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/8/2
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告