★おすすめサイト ヘッドライン

来栖あつこ、元カレに貸し付けていた数百万円が全額返ってきた!金銭トラブル解決!

交際していた俳優(22)との金銭トラブルにより、遺書めいた内容のブログを記して騒動になったタレント・来栖あつこ(31)が7月6日、貸し付けた全額を返済してもらったことをFAXで報告した。

来栖は返済の見返りとして、男性サイドといくつかの“約束”を取り交わしたようで…?

pose_anshin_woman.png

(以下引用)

来栖は会見で、相手の男性から「母親がすでに亡くなっている」などさまざまな嘘をつかれながらの交際だったことを涙ながらに明かし、慎ましい生活の中で蓄えた貯金から数百万円もTakuyaに貸し付けていたと語った。

さらに返済の約束を交わして向かった喫茶店では、突然見知らぬ男から怒鳴りつけられ、すべてを反故にされそうになったなど、衝撃的な告白を行った。

事務所の報告では、来栖の弁護士の元にTakuyaと母親が2人で訪れ、約束の期限内に全額を返済したという。

相手方の男性について来栖サイドから公表することは控えるとし、それにあたり慰謝料も含まず単純に貸し付けた金額以上の要求をしないということ、不義理を働いたTakuyaからの謝罪を約束したことを、報告した。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

来栖あつこは元交際相手とされるTakuya(来栖本人からは公表されていない)から、貸付金の全額を返済してもらったようだ。返済の見返りとして、来栖は「男性俳優の名前を来栖側からは公表しない」などの約束をしたとのこと。

お金の返済によって来栖の傷が全て癒えるわけではないが、裁判沙汰になる可能性もあっただけに、とりあえずはホッとしたことだろう。

また、来栖は7月6日にブログも更新し、ファンへの謝罪と現在の心境を語っている。

(以下引用)

先生のお陰でこんなにも早期に問題解決をして頂けた事を感謝する気持ちと同時に、こんな事態にまでならなければ解決できなかった事を考えると…やっぱり複雑な思いですし、我ながら「情けない」の一言につきます。

本来2人で解決するべき問題で、皆様にご心配をおかけしました事、改めて、心よりお詫び申し上げます。

(中略)幼い頃から、嘘をつくのはいけないこと。以前から、このブログ上でも、そう言う事は書いてきていました。

そして…親しき仲にも礼儀あり。これもまた、生きてきた中で教えられた事です。

だからこそ、自分の周りに居てくれる人達に対して裏切るようなことをしてはいけない。それは、人として、当たり前の事だと思っていました。

(中略)私が大事にしてきたのは、人との信用・信頼関係でした。31年間大切にしてきたのは、そういう心の部分です。

(引用元:来栖あつこオフィシャルブログ 7/6「ブログをご覧の皆様へ」)

来栖がプライベートなことで会見を開き、涙ながらに訴えたことについては賛否両論あるようだが、一人ではどうにもならないことは誰だってあるだろう。それが結果的に世間を騒がせたことについては、やはり会見で説明する必要はあったかもしれない。

それでも、自分の人生で「人との信用・信頼関係を大事にしてきた」と胸を張って言える人はどれくらいいるだろうか。「親しき仲にも礼儀あり」。誰でも知っている言葉だが、日常生活の中では忘れてしまいがち。

数百万円を貢いでしまった来栖。結果は最悪だったが、その“優しさ”、“信用・信頼”のエネルギーは純粋に人としての素晴らしさを教えてくれる。この経験が、今後の来栖の活躍に生かされることを願う。

★関連記事

★来栖あつこの最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2022/4/8
※アイキャッチ画像を変更させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    このおばさんは自分が目立ちたい芸能人病じゃねーか。
    DVDの発売と関係がない時期にやればいいのに。

  2. ai より:

    そーだそーだ!
    まじ、このおばさん売名だぁ~!
    二人の問題なのに大事にするな~#

  3. セブン より:

    >このおばさんは自分が目立ちたい芸能人病じゃねーか。
    >DVDの発売と関係がない時期にやればいいのに。
    ご訪問者さま
    こんにちは♪ご訪問&応援ありがとうございます。
    DVDの発売と時期が重なった部分については、
    確かにちょっとモヤッとしますね。
    今後、一皮むけた来栖さんに期待するとしましょう。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  4. セブン より:

    ai さま
    こんにちは♪ご訪問&コメントありがとうございます。
    本来であれば、プライベートなことで騒ぎになるのは
    あまり好ましくないことなのかも。
    ただ、ご本人もブログから、ここまで大事になるとは思って
    いなかったかもしれませんね^^
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告