★おすすめサイト ヘッドライン

川口春奈&柄本時生の“顔交換写真”に反響!「クール系女子と可愛いおじさん」【画像】

女優・川口春奈(22)が2017年9月3日付のインスタグラムで、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)で共演中の俳優・柄本時生(27)と“顔交換アプリ”を使用し“顔交換”した写真を公開している。

ネット上では「うわぁ!」「じわじわくる」「クール系女子と可愛いおじさん」などと、驚きや爆笑の声が挙がっている。

※ザワキュンしてますか?
pose_warau_kuchi_kakusu_woman.png

顔の内部パーツのみをすべて交換したものと思われる加工写真で、茶髪ロングのヘアスタイルに柄本の真顔が入った、仕事できる風な人物(右)と、短髪デコ出しの姿に川口の笑顔が入った、爽やかなイケメンサラリーマン風の人物(左)の“絶妙ツーショット”(2枚目)。

特に右の人物は、どんな感情なのかつかめないような眼差しを投げており、ジワジワくる。

川口は「愛すべきとっきーがクランクアップしちゃいました…早い…寂しいよ。最後にとっきーと写真撮りたくて顔交換してみた!みんなこれを見て笑って今日も一日頑張ってください とっきー、3ヶ月間お疲れ様でした」と、柄本との別れを惜しみつつ、労をねぎらっていた。

インスタグラムでは「い、イケメン!」「ボーイッシュな短髪のはーちゃんもかわいい」「なんか右の人いそうだよね(笑)」「休憩中に1人で吹き出した人がここにいます」などと、驚きや爆笑の声が出ていた。

そんな川口と柄本が共演中のドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系、2017年7月期)は企画・原案を秋元康氏(59)が担当し、福士蒼汰(24)が中学3年生のとき母親に暴力を振るう父親を撲殺した過去を持つ主人公の司法修習生・奥森黎を、川口春奈(22)が黎(福士)の恋人で司法修習生の立花爽を、鈴木保奈美(51)が黎(福士)の母親で大学病院の看護師・奥森晶子を、遠藤憲一(56)が爽(川口)の父親で検事正の立花弘晃を、岡江久美子(61)が爽(川口)の母親で専業主婦の立花茜を、賀来賢人(28)が爽(川口)の兄でフリージャーナリストの立花暁人を、白洲迅(24)が黎(福士)と爽(川口)の法科大学院時代からの友人で司法修習生の安達虎太郎を、吉川愛(17)が高校受験の際に黎(福士)が家庭教師をしていた女子高生・浦西果凛を、鈴木浩介(42)が大学病院の准教授で、黎(福士)の父・皓介(堀部圭亮)の後輩である風見忠行を、柄本時生(27)が爽(川口)が弁護修習に通う香坂法律事務所のパラリーガル・山田隆也を、それぞれ演じている。

ちなみに同作の現時点(9月3日放送の第8話)までの平均視聴率の推移(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は、以下の通りとなっている。

  • 第01話(7/16)=8.2%(85分の拡大版)
  • 第02話(7/23)=8.7%
  • 第03話(7/30)=9.2%
  • 第04話(8/06)=8.0%
  • 第05話(8/13)=8.5%
  • 第06話(8/20)=7.8%
  • 第07話(8/27)=8.5%
  • 第08話(9/03)=8.5%
  • 第09話(9/10)=?
  • 最終話(9/17)=?

(情報元:Audience Rating TV)

初回を8.2%と無難なスタートで出ると、第3話まで上昇する勢いをみせ、それ以降も大崩れのない堅調な推移となっている。

各話ともスピード感には欠ける印象だが、(各話の)ラストシーンに驚きの事実や謎を提示するパターンで、リピーター(の視聴者)をガッチリとつかんで離さない雰囲気がある。

ここまで様々な伏線が張られてきたが、いよいよ残り2話で謎が回収されることになりそう。

柄本演じるパラリーガル(弁護士のサポートをする役職)の山田隆也はここまでさほど出番があるわけではなく、すでにクランクアップしたとのことで、おそらく“謎”とは関係がないと思われるが、まさかがあるかも…?

“ザワキュン”の結末を楽しみにしたいと思う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※ワンクリック・アンケート

合わせて読みたい→ 川口春奈、「田舎っぺ」だった“10代ショット”披露!「ダイヤの原石とはコレだ」【画像】

【管理人からのお知らせ】2022/7/27
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告