★おすすめサイト ヘッドライン

香取慎吾主演「SMOKING GUN」に早くも打ち切り説!関係者からは「ギャラ泥棒」の声も

SMAP・香取慎吾(37)が主演を務めるドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」(フジテレビ系)に、早くも“打ち切り説”が持ち上がっているという。

ここまでの低視聴率もさることながら、フジテレビ上層部を苛立たせているのが香取の高額な出演料のようで…?

whiteboard_down_man2.png

香取慎吾の主演ドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」(フジテレビ系)が、スタート直後から大きくつまづいている。

第3話までの平均視聴率の推移は以下のとおりで、第2話にはすでに1桁台に落ち込むほどのピンチだ。

  • 第1話(4/09)=10.3%(69分の拡大版)
  • 第2話(4/16)=7.2%
  • 第3話(4/23)=7.9%

(情報元:Audience Rating TV)

しかも同作の真裏で放送中のドラマ「花吹舞が黙ってない」(日本テレビ系、主演は杏、原作は池井戸潤)が、第1話(4/16)で17.2%、第2話(4/23)で14.7%の高視聴率を記録しているだけにその差は際立ってみえる。

「SMOKING GUN」が放送されているフジテレビの木曜22時枠といえば、2013年4月期に約13年半ぶりにドラマ枠として復活したばかりで、最近では「リーガルハイ」(2013年10月期、第2シリーズ、平均視聴率18.4%)が高視聴率を獲得しただけに、フジとしてはその余勢を駆って日テレに引導を渡したいところだったが、2014年4月期に関してはやり返された形になっている。

結婚できなかったことが原因!?香取慎吾主演ドラマ「SMOKING GUN」低視聴率は長年付き合った彼女との破局が原因との噂
(※こんな噂もあるようですが)

フジテレビ上層部も天下のSMAPメンバーを主演に据えているだけに、ここまでの下落は想定していなかった可能性もあり、早くも焦りの色が見え始めているようで…?

(以下引用)

フジ局内の経営戦略会議では、視聴率が5%を切ったら即打ち切りという方向で調整も始まったとか。

「昔はSMAPだからと何でも許された。だが時代は変わった。結果を残せなければ、SMAPだろうが関係ないということ。スポンサーが黙ってない」(同)

(引用元:東スポ)

ゴールデンタイムに放送されるドラマの視聴率が5%を切るのは余程のことだが、昨年にはドラマ「夫のカノジョ」(TBS系、2013年10月期、木曜21時~、主演は川口春奈)の第5話(2013年11月21日放送)の平均視聴率が3.0%(2001年以降の民放連ドラにおける最低記録)を記録したことが大きな話題になった(全8話の平均視聴率は3.9%)。

数字を持っているとされるジャニーズタレントの主演ドラマも近年は苦戦の傾向にあり、KAT-TUN・亀梨和也の主演ドラマ「東京バンドワゴン 下町大家族物語」(日本テレビ系、2013年10月期)の平均視聴率が7.1%(全10話)、関ジャニ∞・大倉忠義の主演ドラマ「Dr.DMAT」(TBS系、2014年1月期)の平均視聴率が6.9%(全11話)に終わるなど、勢いの衰えを感じずにはいられない。

そう考えると香取といえどもうかうかできない出だしといえるが、フジの上層部が苛立ちを隠せない理由はこうした低視聴率なだけではないようで…?

(以下引用)

コストパフォーマンスが問題視されているのだ。制作関係者が声を潜める。

実は今春クールのドラマで、1話あたり220万円のギャラを取っているのは香取だけ。TBSの〝ポスト半沢〟ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』に主演する唐沢寿明でさえ1話180万円と言われる。ギャラが高いのはSMAPの香取だからだが、これじゃギャラ泥棒だよ」

(引用元:東スポ)

昨今は視聴率が良くないとネット上などですぐに話題になってしまうが、ドラマの制作費が安ければ視聴率が多少悪くても黒字になることはあるはずで、そうしたケースならばテレビ局側には何の不都合もないと考えられる。

逆に大きな制作費をかけた割に視聴率が10%程度の微妙なラインになった場合、ドラマとしては赤字になることもあり得るのでしょうし、テレビ局にとっては単純に視聴率だけでドラマ製作の成否を計ることはできないと思われる。

「SMOKING GUN」の場合は香取のギャラがかなり高めの割に視聴率もついてきていないようなので、フジテレビにとってはいわゆる“赤字コース”になっている可能性もある。

ドラマの制作費全体で見た場合についても、同ドラマはかなり高コストのようで…?

(以下引用)

ドラマ制作費は『SMOKING――』の1本6000万円に対し、『花咲舞――』は4000万円台。ギャラも香取の220万円に対し杏は約150万円。これじゃ示しがつかないでしょ。SMAPだから何でもOKという時代はそろそろ終わりにしないと…」(制作会社関係者)

(引用元:東スポ)

過去には大河ドラマ(龍馬伝)の制作費が1本6,000万円と報じられたこともあるくらいだから、「SMOKING GUN」の1本6,000万円はかなりの破格といえる。

テレビ番組の1本分の制作費! 「おかあさんといっしょ320万円」「日テレ24時間テレビ40億円」

こうした話を聞くとフジテレビとSMAPの蜜月関係が浮き彫りになるが、SMAPの高年齢化に伴い、過去と同様な数字が期待できなくなるのは自然な話だけに、フジにも転換期が差し迫っているものとも推察される。

今後の「SMOKING GUN」の成績次第ではあるが、フジが今後もこれまで通りSMAPと緊密な連携を図っていくのか、あるいは状況によっては距離を取る場面も出てくるのか、その舵取りの行方が気になるところ。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 香取慎吾、「スマステ」スタッフから強烈ダメ出し!「本音を言わない。いつも客観的目線」

※香取慎吾さんの裏話は こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/9/7
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. ゆり より:

    私、やっぱり決めました。
    今後、コメントするのをやめて前みたいに静かにしていたいです。
    ただ、最後にお願いしたいのは香取君のドラマを見て上げて欲しいです。
    慎吾ママとか見たりして、応援してました。
    慎吾君もいつも思ってくれて嬉しかったです。
    メールも慎吾君の事きずいてたのに、話せなくて、ごめんね。
    後輩の嵐と話ちゃって、失礼な事しちゃったね。
    慎吾君がいつも私の事思ってくれて、嬉しかったです。
    頑張ってください。
    話変わりますが、私がコメントすればするほどネタにされちゃったりしてるって、気ずいたので。
    あとは、政治家やアイドルの人にお任せします。
    何言っても無駄みたいなのでめんどくさくなりました。
    それでは、遠くから見守ります。
    嵐にも言いたいこと一杯言ったので。
    勝手に好きな人選んでいいので。
    皆さんも、そう思ってください。
    それではお元気で。どうしても言いたい事があるとき
    だけしか来ませんので。

  2. ゆり より:

    視聴率、役に立てなくてごめんね。
    でも、来週は見てくれる事を信じています。
    テレビ局の人にも、アラフォーの人をターゲットにしたほうが、視聴率とれると思います。
    それから、私アニメとかでブスとかって人に言う人とか書く人の神経がわからない。
    大抵、そう言う人の悪口言う人にかぎって自分が良くない人が多い気がします。
    私は一度も言われた事ないけど極普通だと思います。
    スタイルも普通だし。
    あと、本当かわからないけど先生が子どもにいじめられてるって、テレビでいってましたけど、本当だったら、
    やめてね。
    それでは、またね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告