★おすすめサイト ヘッドライン

KAT-TUN、FC会員向けの“誕生日メッセージ”に不具合発生!“救済措置”にファンは納得?

ジャニーズファンクラブの会員が年に1度の楽しみにしているとされるのが、会員の誕生日に閲覧できる“誕生日メッセージ”だが、最近KAT-TUNのそれが見られない状態が続いていたという。

KAT-TUNといえば2016年3月末に田口淳之介(30)がジャニーズ事務所を退所し、4月から3人体制となったことなどもあり、混乱が生じていた可能性もあるが、5月18日にファンクラブから送られてきたメールで何とか事態は収拾されたようで…?

※誕生日当日には見られなかったファンも“救済措置”で納得?
pose_anshin_woman.png

ジャニーズファンクラブの会員にとって、年に1度のお楽しみになっていると思われるのが、会員の誕生日に閲覧できる“誕生日メッセージ”である。

これは例えばKAT-TUNのファンクラブに登録している会員であれば、その会員の誕生日当日の0時~24時までの間にKAT-TUNのファンクラブ限定ページ内で閲覧することができる(主に動画で、時間内であればPCや携帯から何度でも閲覧できる。他のグループからのメッセージは閲覧できない)。

だが田口淳之介(30)が2016年3月末でジャニーズ事務所を退所し、4月から3人体制となったKAT-TUNの“誕生日メッセージ”が最近、閲覧できなくなるなど不安定な状況となっていたようだ。

単純にシステム不具合が発生していた可能性もありますし、KAT-TUNは4月から3人体制となったうえに“デビュー10周年”が重なり、4月上旬から5月上旬までドームツアーを行っていたことなどもあり、バタバタとしていたことも確かだと思われるが、せっかくの誕生日にメッセージを楽しみにしていたファンからすればガッカリの事態といえる(誕生日に特に通知も来ないようなので、当日は特に忘れないよう、メッセージを楽しみにしていたファンは大勢いたと考えられる)。

一部では通常通り再生できていたファンもいたようだが、状況が大きく動いたのは2016年5月8日~9日にかけてだったようで…?

(以下引用)

ファンの報告によると、8日までは亀梨和也、上田竜也、中丸雄一、そして脱退した田口淳之介の4人が映った動画が再生できていた。

しかし、9日に突然「誕生日メッセージ」の項目自体がサイトから削除。

(引用元:ジャニーズ研究会)

上記によると5月8日までは、すでに3月末で退所していた田口も交えた4人での誕生日メッセージが使われていたようなので、普通に考えればその時点まではジャニーズ側も3人体制での“誕生日メッセージ”の撮影が間に合っていなかった可能性もある。

逆に考えれば5月8日までの誕生日のファンにとっては4人でのKAT-TUNによるメッセージがみられる状態だっただけに、ある意味おいしい展開だったのかもしれないが、5月9日には“誕生日メッセージ”の項目自体が削除されたというから閲覧が不可能な状態になったと思われる。

そうなると可哀相なのは特に5月9日以降の誕生日のファンで、5月8日まではなんとか見られていたにもかかわらず、せっかくの誕生日に突然“誕生日メッセージ”が見られない状態になったショックは小さくなかったに違いない。

というのも“誕生日メッセージ”は誕生日当日のみしか見られないわけですし、だからこそレア感もあり、誕生日を迎えたファンにとってはより特別な思いで待っていたとも推測できるからにほかならない。

ジャニーズサイドは、そのようなファン一人一人の思いをきちんと考えていただろうか。

この不具合の発生後、ファンクラブを運営する「ジャニーズファミリークラブ」に問い合わせたファンによると、「システムの不具合」であることや「動画は現在準備中」で「見られるようになったら連絡がいく」との説明も受けていたが(情報元:ジャニーズ研究会)、本来であれば問い合わせが来る前にファンに事前通知をするのが筋だと思う(実際ファンに通知されていたのかは不明)。

だが上記のような情報がファンの間に拡散し、トラブル期間中に誕生日を迎えたファンも今後「見られる」可能性が高くなったことにより、多少の安堵感が広がった。

そして2016年5月18日に、ようやく正式な連絡メールがファンに届いたようで…?

(以下引用)

3月27日~5月17日生まれの方へお知らせ』という件名でファンクラブ会員宛に送られてきたメールに、『Birthdayメッセージ』についてのお知らせが掲載されていたのだ。

動画が再生できなかったことについては、「準備中のため」と説明。本来視聴できるのは誕生日当日だけという制限があるところ、3月27日~5月17日生まれの会員には特別に、25日19時まで閲覧ができる“救済措置”をとり、問題は無事解決となった。

(引用元:ジャニーズ研究会)

KAT-TUNの“誕生日メッセージ”が完全に閲覧できなくなったのは5月9日からだが、上記によると3月27日以降の誕生日のファンも対象になっており、その時期は田口の脱退なども直前に控え、サイトにアクセスしづらくなっていた可能性もあり、そうした不具合等も含めきちんと閲覧ができない状況にあったと考えられるファンには2016年5月25日19時まで閲覧できる“救済措置”が取られた。

もちろんこれらに該当するファンの中には誕生日当日に見ることができなかった面々も含まれるはずなので十分とは言い切れず、延長期間の「一週間」は少し足りないような気もする(待たされた上に誕生日当日に見られなかったことを考慮すれば、一ヵ月くらいは延長してあげても良いような気がしますが)。

さらに5月9日以降はこれまでの4人バージョンではなく、田口抜きの3人バージョンに変更されていたようで…?

(以下引用)

3人が声をそろえて「お誕生日おめでとうございます!」と言ったあと、上田、中丸、亀梨の順で個別にコメントが収録されている。

最後に亀梨が「素敵な女性になってどこかで会いましょう、待ってます」と言ったことに中丸が「出会い系サイトですかこれ」とツッコミを入れるなど、わちゃわちゃとした雰囲気のKAT-TUNを見ることができる。

(引用元:ジャニーズ研究会

やはり5月9日以降に配信された“誕生日メッセージ”はドームツアー中に撮影されたものとみられるので、ドタバタ感が否めない動画になっている印象を受ける。

さらに上記の字面のみからではニュアンスは伝わってこないが、ドームツアー終了後には実質的な活動休止ともいえる“充電期間”に入るKAT-TUNだけに「わちゃわちゃとした」雰囲気で果たして良かったのか疑問も残る。

せめて大切なファンに対してお詫びの一言もあれば、誠実なメッセージにはなったかと思いますが、はてさて。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ KAT-TUNコンサートの“ペンライト”に空路ファンが大困惑!空港の手荷物検査で足止め頻発

※ジャニーズのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/8/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告