★おすすめサイト ヘッドライン

亀梨和也と赤西仁、米歌手のライブ会場で和解?「赤西の方から話しかけ談笑」との情報も

KAT-TUN・亀梨和也(28)とジャニーズ事務所を退社した赤西仁(29)が、2014年4月13日に行われた歌手ブルーノ・マーズ(28)の来日公演(千葉・幕張メッセ)で目撃されたと話題になっている。

亀梨と赤西が接触したかどうかは定かではないが、2人が話し合っていたなどの目撃情報もあるようで…?

※不仲説がささやかれてきた2人。
osyaberi_man.png

“犬猿の仲”と噂される亀梨和也赤西仁が、意外な場所で再会したという。

4月13日に開催されたハワイ出身の歌手ブルーノ・マーズの幕張メッセ公演に、2人が姿を見せていたようで…?

(以下引用)

「赤西のツイッター(13日付)には『ブルーノマーズのコンサートに行ってきました。スタッフのみんなに再会嬉しかったっす』って書いてあったので訪れたのは間違いないのですが、実はその場に亀梨もいて2人が話し合っていたという目撃情報があるんですよ」とテレビ局関係者。

目撃情報から総合すると、赤西が亀梨の席に姿を見せて、赤西の方から話しかけ、和気あいあいと談笑していたというもの。

(引用元:東スポ)

ブルーノ・マーズといえば、2011年のシングル世界売上1位2位を独占したほか、グラミー賞に2年連続で6部門にノミネート(2011~2012年)したヒットシンガーで、現在は「THE MOONSHINE JUNGLE TOUR」と銘打った世界ツアーに出ている。

そんな世界的アーティストの日本公演(大阪:4月10日、千葉:4月12~13日)だけに多くの著名人も足を運んだ。

4月12日には会場で山下智久、城田優、松本潤、小栗旬、山田優らが目撃されたようで、ブルーノの人気っぷりがうかがえる。

そして4月13日の公演では亀梨和也、赤西仁が目撃されたらしい。

2人はそれぞれ別々に来場したと思われるが、亀梨の席に赤西が歩み寄り、赤西の方から話しかけ、談笑していたとの目撃情報まであるという。

かつてKAT-TUNのツートップといわれた2人の再会情報に、ネットも騒然となったようで…?

(以下引用)

この情報が入った瞬間、『仁亀が再会した』と〝祭り〟状態でした。しかも、赤西の方から声をかけたということが拍車をかけて〝本当に良かった、仲直りしたのね〟などと大喜びするファンが続出したんですよ」と前出のテレビ局関係者。

(引用元:東スポ)

亀梨と赤西はファンから“仁亀”と呼ばれるなど、KAT-TUN時代には人気を二分する存在だった。

だが赤西が2006年に語学留学をしたり、2010年にKAT-TUNを脱退するなどグループの輪を乱したのとは対照的に、亀梨は優等生キャラであったことなどもあり、かねてから2人の間には不仲説が持ち上がっていた。

赤西が2012年2月に女優・黒木メイサと“できちゃった結婚”をした際には、亀梨がマスコミの取材に対して「人としては、普通におめでとうと言いたい」などと辛辣なコメントを出したことも話題になったほど。

KAT-TUN亀梨、赤西を辛らつ祝福…あきれ顔で「人としては、普通におめでとう」

2人の間には取り返しの付かないほどの大きな溝が生じている可能性もあるが、前記のライブで赤西の方から亀梨に歩み寄ったのだとすれば雪解けも思わせるエピソードといえる。

4月13日には2人の再会情報がネット上に拡散し、ツイッター上では“仁亀再会記念日”のハッシュタグが作成されるなど“仁亀ファン”を熱狂させた。

あくまでもツーショットが撮られたわけでもないですし、噂レベルの話ではあるが、同じ場所にこの2人が現れたというだけでこれだけ話題になることから、2人の根強い人気ぶりもうかがえる話。

(以下引用)

「そもそも亀梨の真面目すぎる一面を、赤西は嫌っていたとも言われている。赤西が留学するきっかけになったのも、亀梨の存在があるからとも、亀梨を守りたいジャニーズが赤西を追い出したとも言われていますが、とにかく2人の仲が悪いというのはファンにとっての定説。

ただ『仁亀ファン』と言われる両方のファンが多く存在しているのも事実。その2人が和解となれば、ファンにとってはうれしいことなんでしょう」と芸能プロ関係者。

(引用元:東スポ)

いくらプライベートで偶然再会したからとはいえ、赤西がジャニーズ事務所を退社したことからも、今後2人が仕事で共演する可能性は低いが、2人を追い続けてきたファンにとっては嬉しい出来事に違いがない。

赤西・亀梨ブルーノマーズライブで目撃情報【仁亀】
(※Twitter上ではファンも熱狂)

同じジャニーズのSMAPも、森且行の脱退後、彼のことを語るのは長年タブーとされてきたが、最近では過去のことは水に流して思い出話として語られることも少なくない。

亀梨と赤西も同様に、いつかこのライブの日の出来事を語れる日が来るといいのですが。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 赤西仁、“握手会拒否”でアルバム初登場3位に撃沈!シングル1位の亀梨和也と明暗クッキリ

※亀梨和也さんの裏話は こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/9/8
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    喜んでるのは一部の仁亀信者だけ。
    殆どのKAT-TUNファンと亀梨ファンは嫌がってるのが現実。
    しかも和気あいあいと話してたなんてのも後付けの捏造。
    亀梨は男女3人でライブに来てて赤西が挨拶には来たけど亀梨は会釈程度のみ。
    話し込んでるなんて全くの嘘。
    仁亀信者が尾ひれを付けてどんどん話を自分達の都合のいいように変えていく。
    本当に最悪。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告