★おすすめサイト ヘッドライン

陣内孝則の長男がフジテレビに入社!でも“コネ史上最大の問題児”?

今春、フジテレビへコネ入社したといわれる大物俳優の息子が“コネ史上最大の問題児”だと、4月14日発売の「週刊文春」が報じている。

同誌によると、その息子とは俳優・陣内孝則(52)の長男だという。いったいどんな問題が…?

mensetsu_hitori_man.png

(以下引用)

小学校から大学までアイスホッケーを続け、高校時代はインターハイにも出場したということだが、ツイッターでは局での研修や人事のやりとりなども書いてしまい、どんなときも「僕はあの陣内の息子です」というアピールは忘れないそうだ。

そんなことなどもあり、上層部には苦々しく思っている人間も多いという。

もともとフジテレビは高橋英樹の娘・真麻(29)や、今年この長男の同期となる生田斗真の弟・竜聖(26)などコネ入社が多いとささやかれるが、陣内長男の場合、80年代のトレンディドラマの常連だった父親の力がとくに大きいのだとか。

お台場のフジテレビ社屋を建てるのに貢献した功労者・陣内孝則の息子をやはり無視できないという事情があるようだ。

(引用元:芸能!裏チャンネル)

陣内孝則といえば、1980年代後半に月9ドラマ「君の瞳をタイホする!」(フジテレビ系、1988年、平均視聴率17.4%)や、月9ドラマ「愛しあってるかい!」(フジテレビ系、1989年、平均視聴率22.6%)で主演を務めるなど、トレンディ俳優として一世を風靡した。

その陣内の長男が今春、フジテレビに入社したという。早速ツイッターで問題を起こしてしまったようだが、“コネ史上最大の問題児”というからには相当な厄介者なのかも…?

ちなみに今年のフジテレビの新人では、生田斗真(26)の弟・生田竜聖がアナウンサーとして入社し話題になっている。陣内の長男はどの部署に配属されるのだろうか。

同じくコネ入社とされる俳優・高橋英樹(67)の娘・高橋真麻アナ(29)はバラエティー番組などで父娘共演を果たしているが、陣内親子にもそういった機会が訪れるのか気になるところ。

★陣内孝則の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2022/4/23
※アイキャッチ画像を変更させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 20かけだしの頃というのは
    いろいろやらかすもの
    私も少しはおちついたかなあ
    などと桜下に思う季節です

  2. オコ より:

    でも、陣内さんの息子さん一度みてみたいですね。

  3. 同志社 より:

    同じ大学だったのは知ってたがフジテレビ入ったんか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告