★おすすめサイト ヘッドライン

伊勢谷友介、長澤まさみと破局!森星と半同棲も「結婚には向いてない」と後ろ向きなワケ

俳優・伊勢谷友介(39)とモデルでタレントの森星(23)が今月のある昼下がり、東京・目黒の桜並木を散歩していたと、2016年4月15日発売の「フライデー」が報じている。

伊勢谷はこれまで女優・長澤まさみ(28)との熱愛を報じられてきたが、すでに破局しており、現在は森と“半同棲中”のようで…?

※それでも“結婚”はなかなか考えられない?
hanami_engawa_couple.png

伊勢谷友介といえば2013年3月4日付の「スポーツ報知」に女優・長澤まさみとドラマ共演をきっかけに交際中だと報じられ、2013年6月20日発売の「週刊文春」には“同棲スタート”、2014年2月18日発売の「週刊女性」には東京・中目黒のスーパーでの“手つなぎ買い物デート”、2014年5月15日発売の「女性セブン」には“カレーデート”、2014年9月16日発売の「週刊女性」にも“代官山デート”をキャッチされるなど比較的オープンな交際を続けてきた。

この間には幾度となく“破局説”も持ち上がったが、それが出るたびに目撃情報がキャッチされるため、実際に付いたり離れたりしていた可能性もありますし、“破局説”の陰で順調な交際を継続していたとも考えられる。

長澤まさみ、伊勢谷友介と休日の代官山で“すっぴん買い物デート”!破局説を再び一蹴
(※いろいろあったのかもしれませんが、目撃情報はよく出ていました)

だがあれほど目撃情報の挙がった2013年~2014年と打って変わり、2015年になると伊勢谷と長澤にこれといった情報を報じられることはなくなった。

さらに伊勢谷が2015年6月24日放送の情報バラエティ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、“長澤ファン”で知られる司会の明石家さんま(60)に彼女の存在を追及されたが、「今(彼女は)おりませんので」と返答しており、さんまが「別れよった」とガッツポーズをするなど“意味深”なシーンもあった。

そして実際、この伊勢谷の長澤との“破局宣言”とも取れる発言はあながち間違ってはいなかった。

2016年4月15日発売の「フライデー」によると、伊勢谷は長澤と「1年ほど前に破局」していたらしいので、上記の宣言”の時期とかぶるほか、現在はすでに新恋人と思われる16歳年下のモデル・森星と“半同棲状態”のようで…?

(以下引用)

森との出会いは昨年11月。森がレギュラーをつとめる「新チューボーですよ!」(TBS系)に伊勢谷がゲスト出演した際、連絡先を交換。年末には森が「好きな人ができたの!」とうれしそうに周囲に話していたという。

同誌には2人が仲良く散歩する姿が掲載され、仕事に出掛ける伊勢谷を森が愛車でかいがいしく送り出したり、ドライブデートする姿をキャッチ。すでに半同棲状態だというのだ。

(引用元:リアルライブ)

森星といえば(もり・ひかり)といえば父方の祖父がハナヱモリグループ会長を務めた故・森賢さん、父方の祖母はファッションデザイナーの森英恵さん(90)であるほか、父親は株式会社ハナヱモリ元社長の森顕さん、母親はイタリア系アメリカ人の元ファッションモデル・森パメラさんとして知られる。

また森星は5人兄妹の末っ子(三女)で、姉はタレントでモデルの森泉(33)、妹はファッションプロデューサーの森雪でもある。

そんな森星は今春に慶応義塾大学文学部を卒業した才女でも知られるほか、現在はモデル活動と併行し、料理バラエティ番組「新チューボーですよ!」(TBS系)の7代目進行アシスタントを務めるなど(2015年4月18日~)、テレビの活躍も光っている。

伊勢谷と森星は同番組での共演をきっかけに交流を深めたようで、上記が事実だとすれば現在は交際半年程度の時期かも。

なお上記の「フライデー」には伊勢谷と森星の散歩帰りのツーショット写真などが掲載されているが(詳細は同誌をご覧下さい)、森星は同誌で着用していた私服と思しき服装姿を2016年4月10日付のインスタグラムに掲載していたため、同写真は伊勢谷が撮影したのではないかと話題になった。

【画像】 森星・ファッション1(2016/4/10)
【画像】 森星・ファッション2(2016/4/10)
(※伊勢谷とのツーショットが掲載された「フライデー」と同じにみえる私服姿)

こうしてみてくると、伊勢谷は長澤との破局後に番組共演を通じて森星との交際をスタートさせた可能性が高い。

だが“恋多き”伊勢谷だけに、“結婚”という選択肢はまだ頭にないようで…?

(以下引用)

さらに、同誌によると、伊勢谷の父親は7回の結婚歴がある超プレイボーイ。

伊勢谷は周囲に「オレは父に似ていると思う。絶対結婚には向いてない」と周囲に話しているそうで、よほどのことがない限り結婚には踏み切れないとか。

(引用元:リアルライブ

伊勢谷といえば1999年3月発売の「フライデー」に女優・広末涼子(35)との“バイク二人乗りデート”を報じられたのをはじめ、その後もモデルでタレントの吉川ひなの(36、2003年5月付のスポーツ紙)、女優・麻生久美子(37、2004年9月付の「日刊ゲンダイ」)、女優・木村佳乃(40、2007年5月付のスポーツ紙)らとの熱愛説を報じられたほか、モデル・比留川游(30)とは2010年11月発売の「女性セブン」に車に乗るツーショット写真を掲載されたこともある“プレイボーイ”としても知られる。

近年の長澤まさみ(28)、現在交際中とされる森星(23)と、年齢を重ねる毎に交際対象の年齢が若くなっている点からもその片鱗が垣間見える。

テーラー(紳士服専門の仕立業)だったとされる伊勢谷の父は結婚を7度もした型破りな方だったようで、伊勢谷と世界的デザイナー・山本寛斎(72)は約34歳年の離れた異母兄弟だ。

奇しくも伊勢谷は東京藝術大学美術研究科修士課程を修了しており、もともとモデルだったことからも血は争えないことが伝わってくる。

仮に伊勢谷に父親譲りの一面があり常に刺激を求めるタイプなのだとすれば、女性関係に限らず、現在自身が代表を務める株式会社 「リバースプロジェクト」における社会貢献活動などもマルチな才能を発揮しているという点でも型破りにみえる。

だが「結婚」によって生まれる“家族”もまた社会を構成する基本的な単位であることを考えれば、そうした社会貢献を担う彼が「絶対結婚には向いてない」と決めつけることもないと思いますが。

森一家もデザイナーで知られる家系なだけに、ひょっとするとひょっとするかも…?

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 伊勢谷友介、「山本寛斎は兄」と仰天告白!二人の父親は紳士服のテーラーだった

※伊勢谷友介さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/8/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告