★おすすめサイト ヘッドライン

井田寛子、天達武史&依田司&藤森涼子との“気象予報士4ショット”披露!「レア」【画像】

気象予報士でNHKの契約キャスターの井田寛子(36)が2015年8月9日付のブログで、天達武史(40)、依田司(49)、藤森涼子(49)との“気象予報士4ショット”を披露している。

ネット上では「大集合!楽しそう」「不思議な光景」「なかなかレアな組み合わせ」などと、絶賛や驚きの声が挙がっている。

※井田さんといえば「ニュースウオッチ9」(NHK)のお天気お姉さん。
job_otenki_oneesan.png

【画像】 井田寛子&天達武史&依田司&藤森涼子・4ショット
(左から依田、井田、藤森、天達)

4人とも主に別々のテレビ局で活躍されているだけに、貴重な“気象予報士4ショット”。

久しぶりのオフな休日。日テレ、テレ朝、フジと、普段なかなか会えない気象キャスター仲間でホームパーティーしました」とのことで、休日にパーティーを行ったのだとか。

井田によると「天気のお話にはほとんどならず、素顔のままでのおしゃべり。楽しかったです!」とのことで、この日は仕事の話は持ち込まず、気分転換を図ることができたようだ。

コメント欄では「皆さん、良い笑顔」「井田さんの普段と違う笑顔が観れて、いいphotoですね」「仕事の話は抜きに、心から楽しめる時間は、本当に貴重だと思います」などと、ほっこりした声が出ていた。

ちなみに、藤森も2014年8月8日付のFacebook(フェイスブック)で「珍しく、仕事に全く関係なく集まりました。しかも食べ物を持ち寄っての家飲み。飲んで笑って喋って楽しい時間でした!あ、天気の話はほとんどしてません…」のコメントとともに、この時の写真を披露していた。

この時も、ネット上では「凄いメンバーですね」「持ち寄って家飲みですか?楽しそうですね」などと驚きの声やほっこりした声が出ていたほか、井田も「楽しかったあ!よく笑い、飲みました!!」とコメントを寄せていた。

そんな井田寛子といえば筑波大学卒業後、一時製薬会社に勤務し、2002年にNHK静岡局に転職した異色の経歴の持ち主だ。

その後、NHK内の首都圏放送センターや大阪局を経て、現在は株式会社ウイング所属のNHK契約キャスターとして、報道番組「ニュースウオッチ9」(NHK)の気象情報を担当している。

「ニュースウオッチ9」はすでに4年目(2011年度~)に突入しており、NHKの21:40頃の顔としてすっかりおなじみとなっている。

天達武史は2005年から朝の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)の天気予報を担当しており、同コーナーの際には司会の小倉智昭(68)が「アマタツー」と呼び出すのがお約束になっている。

そんな天達はオリコンスタイル恒例の「好きなお天気キャスターランキング」で並み居るお天気お姉さんらを抑え、2010年(第6回)~2012年(第8回)まで3連覇を果たしたほか、2013年(第9回)こそ2位に転落したものの(この時の1位は長野美郷)、2014年(第10回)~2015年(第11回)で再び2連覇するなど、近年は“お天気キャスター”の代名詞的存在として親しまれている。

依田司は東海大学卒業後、一時NECに勤務し、1995年に株式会社ウェザーニューズに入社しており、井田同様に珍しい転職歴を持つ。

主にテレビ朝日の番組において気象キャスターとして出演しており、過去には報道情報番組「スーパーJチャンネル」(天気予報担当)や「報道ステーション」(天気関連解説者)、情報番組「やじうまテレビ!」(MCや天気予報担当)を経て、現在は朝の情報番組「グッド!モーニング」で天気予報を担当している。

先述のオリコンによる「好きなお天気キャスターランキング」では2015年(第11回)に3位に急浮上しており(2014年は8位)、“テレ朝のお天気の顔”として人気急上昇中の一人といえる。

藤森涼子は山脇学園短期大学在学中からお天気キャスターとして活動してきたほか、その後も司会業など経て、1996年に気象予報士の資格を取得したことをきっかけに本格的に気象キャスターとして活躍している。

主に日本テレビ系の番組への出演が多く、早朝のニュース情報番組「ニュース朝いち430」(2002年~2006年)や「Oha!4 NEWS LIVE」(2006年)などを経て、現在はニュース番組「デイリープラネット」(CS 日テレNEWS24、火~木曜担当)で気象キャスターを担当している。

さらに気象予報士によるNPO法人「気象キャスターネットワーク」の代表を務めるなど(井田、依田も同団体に所属)、気象予報士の育成などにも力を入れている。

皆さん他局で活躍されているだけに、今回の飲み会では思わず仕事のグチが出そうな雰囲気にもなりそうなところだが、むしろ仕事の話はナシの良い息抜きになったようだ。

気象予報士に求められる仕事の内容は今後も広がっていくのかもしれないが、こうしたオープンな横のつながりはどこかで役に立つかもしれませんね。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※井田寛子さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/8/24
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告