★おすすめサイト ヘッドライン

市川ぼたん、ネコ耳&しっぽ姿の初始球式が可愛い&礼儀正しい!「好感しか湧かん」【動画】

歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(44)の長女で舞踏家の市川ぼたんさん(11)が、2022年8月9日に行われたプロ野球「オリックスバファローズ×東北楽天ゴールデンイーグルス」戦(京セラドーム大阪)で始球式を務めました。

ネット上では「投球の放物線が素敵でしたよ!!」「白線跨いでからすぐお礼してるのも素晴らしい!」「投げ終わった後、「ありがとうございました」立派です」などと、絶賛の声が挙がっています。

※キツネでも、タヌキでもないです。
fashion_nekomimi_woman_mimi.png

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.市川ぼたんの「オリックス×東北楽天」始球式ムービー

オリックスのユニフォームをベースに、帽子にネコ耳が、ピンクのスカートにしっぽがそれぞれ付いたオリジナルユニフォーム姿で登場したぼたんさん。

(ベンチ方面から歩き)一塁線をまたぐ際に帽子を取って一礼すると、マウンドに上がった後も四方に向け丁寧に礼をしていました。

そしてマウンド上からしっかりとした投球フォームで投げ込むと、ボールは惜しくもキャッチャーに届かなかったものの、スタンドからは歓声が上がっていました。

ぼたんさんは投げ終わった後も「ありがとうございました」と挨拶し、一塁線をまたいだ後も再度帽子を取り、礼をするなど、終始礼儀正しく振る舞っていました。

ネット上では「投げ方センスあるよね」「ただでさえカワイイのに、その尻尾は反則」「礼儀正しすぎて、可愛すぎて、好感しか湧かんのよ…」などと、絶賛の声が出ていました。

ちなみに、ぼたんさんの父・市川海老蔵さんも2022年8月9日付のインスタグラムで、ぼたんさんとファールゾーンでお辞儀の練習をしている写真を公開していました。

長男・勸玄くん(9)がネコ耳の帽子をかぶったオフショット(2枚目)も披露されています。

海老蔵さんは、同日付のブログで「礼儀作法を一番大切にと話ました。キチンと言った通りにしてくれていて嬉しかった」と明かしており、投球の内容もさることながら、きちんと礼をすることをぼたんさんに教えていたようです。

2.2022年7~8月の有名人始球式ピックアップ

市川ぼたんさん以外にも、多くの有名人がプロ野球の始球式を盛り上げています。

ここでは、7~8月に披露された始球式の様子をいくつか振り返ってみましょう。

2-1.斎藤佑樹の「夏の甲子園」始球式

「第104回全国高校野球選手権大会」(甲子園、2022年8月6日)で披露した、元北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹さん(34)の始球式です。

サイレントともに投げ込んだ速球は、吸い込まれるようにキャッチャーミットに収まり、スタンドからは「オォー!!!」と大歓声が起きていました。

斎藤さんが2006年に早稲田実業のエースとして投げ向き、駒大苫小牧を決勝再試合の末に破ってから、16年の年月が過ぎましたが、速球のキレとコントロールに陰りはみられません。

2-2.菜々緒の「サントリードリームマッチ2022」始球式

往年の名選手が対決した「サントリードリームマッチ2022」(東京ドーム、2022年8月1日)で披露した、女優・菜々緒さん(33)の始球式です。

白と水色を基調とした背番号「770(ななお)」のユニホーム姿で登場した菜々緒さんに対し、打席に入った元東京ヤクルトスワローズ・古田敦也さん(56)はお尻をマウンドに向け、前傾した“菜々緒ポーズ”で挑発すると、場内は爆笑。

そんな和気あいあいとしたムードの中、菜々緒さんが投げた球はショートバウンドしたものの、ベース付近を通過する見事なストライク投球となりました。

2-3.スギちゃんの「埼玉西武×東北楽天」始球式

「埼玉西武ライオンズ×東北楽天ゴールデンイーグルス」戦(ベルーナドーム、2022年7月24日)で披露した、お笑いタレント・スギちゃん(48)の始球式です。

スギちゃんが「普段は裸足ですけども、今日はピッチングということでね、靴を履いている。でもワイルドだからね、その靴の底の部分をくり抜いてきてやったぜ!」と、ソール部分がくり抜かれ、足の裏が丸見えになった靴の裏をみせ、挨拶すると、場内は爆笑に包まれていました。

そして「いくぜ!!」の掛け声で力強く投げ込むと、ボールはやや逸れたものの、余裕でキャッチャーに届くナイスピッチングになっていました。

3.まとめ

市川ぼたんさんが、2022年8月9日に行われたプロ野球「オリックス×東北楽天」戦(京セラドーム大阪)で始球式に臨みました。

ぼたんさんはアニメ映画「DC がんばれ!スーパーペット」(2022年8月25日公開)で、見た目は天使のように可愛いのに、ヒゲミサイルやしっぽマシンガン、毛玉ボムボムといった攻撃力を備える“あざと可愛い”子猫・ウィスカーズの声優を務める予定で、それにちなんだネコ耳&しっぽの付いたユニフォーム姿も可愛いです。

また父・市川海老蔵さんが始球式前に「礼儀作法」を丁寧に指導したそうで、きちんと帽子を取り、お辞儀をするなど礼儀正しい姿にもほっこりしました。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 小林麻耶、市川ぼたん&勸玄と“再会3ショット”!「3人の笑顔待ってました」【画像】

※市川ぼたんさんの裏話は こちらからどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン