★おすすめサイト ヘッドライン

ヘキサゴンが麻生太郎首相にオファーか!“KY総理”で視聴率&支持率アップに期待?

羞恥心、Paboなどを生み出した人気番組「クイズ!ヘキサゴンⅡ」(フジ系)が新たなスターを生み出すべく、とんでもないブッキングを考えているらしい。

番組担当の放送作家は「狙いは麻生太郎首相です」と語る。本当ならスゴイ話だが…?

seiji_souridaijin_bg2.png

(以下引用)

麻生首相は最近、未曾有を「みぞゆう」、踏襲を「ふしゅう」と読み間違えるなど、小学生レベルの漢字能力を露呈したばかり。今や「KY(漢字読めない)総理」の異名を取る。

この読み間違いを番組で披露すればスザンヌ(22)にも負けない「おバカ総理」が誕生。視聴率アップは間違いない。「首相サイドに『支持率がアップできる』と言って必死に説得している」(番組関係者)

残念ながら首相サイドは出演を渋っているが、こんな声も聞かれる。「首相本人は『絶対に出ない』とは言っていないらしい。開き直って番組に出演し、人気が上がれば総理のイスは安泰。結果オーライとなりますから」(永田町関係者)

(引用元:東スポ)

KYはKYでもそっちの方だったか。

まぁ、「空気読めない」よりは「漢字読めない」のほうが、まだマシな気もするが。

ただ、麻生太郎首相が目先の支持率確保のために番組に出ようというなら、それこそ「KY=空気読めない」だ。

未曾有の不況にあっては、いくら島田紳助と親しくする画を見せられたところで、身近で親しみのある首相だと言って一票入れてくれる人はほとんどいないのでは。

一刻も早く、少しでも今の国民の暮らしが良くなるよう、策を練ってほしい。

メディアへの露出も悪いとは言わないが、目先の人気集めに終わらないことを願う。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。以下もどうぞ☕

麻生太郎首相(68)の娘さんが現役の東大生で、しかもファッションモデルとしてデビューしていたと、2009年5月11日発売の「週刊ポスト」が写真付き...

麻生太郎首相が2009年3月15日放送の「総理にきく」(NHK)で、テリー伊藤氏と東芝会長・岡村正氏を相手に対談を行った。 しかし当初、麻生首相...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    予算は思いっきった削減も見られて納得のもの。国会でも説得力ある答弁を展開している。結果にはまだ時間がかかる。
    とてつもない日本にあるように国民力を信頼し常に前向きな姿勢でもある。
    ヘキサゴンのような品位のないお子様番組は早く終了して欲しい。

  2. セブン より:

    >予算は思いっきった削減も見られて納得のもの。国会でも説得力ある答弁を展開している。結果にはまだ時間がかかる。
    >とてつもない日本にあるように国民力を信頼し常に前向きな姿勢でもある。
    >ヘキサゴンのような品位のないお子様番組は早く終了して欲しい。
    ご訪問者さま
    はじめまして♪ご訪問&コメントありがとうございます。
    麻生さんは落ち着いて任務遂行されている感じがします。
    少なくとも投げ出す感じはないですね。
    今は耐え時。国会も協力が大事な時期かもしれません。
    また気軽にお立ち寄りください★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告