★おすすめサイト ヘッドライン

ナイツ塙の喫茶店での対応にドン引き!おしぼりで鼻をかみ、抜いた髪の毛を床に捨てる

2012年3月6日放送の「カスペ!・第2回芸能人私生活のセンス完全抜き打ち一斉調査!」(フジテレビ系)で、ナイツ・塙宣之(33)が取った行動が「ひどすぎる」と話題になっている。

喫茶店でごく普通に飲み物などを注文し、雑誌記者のニセ取材を受けるというシンプルな抜き打ちチェックを受けた塙だが、そこで彼が取った驚きの行動とは…?

shock_woman.png

3月6日放送の「カスペ!・第2回芸能人私生活のセンス完全抜き打ち一斉調査!」は、男性芸能人のプライベートでの様子をのぞき見し、女性100人が「センスのアリ・ナシ」を厳しくジャッジするという内容。

その抜き打ちチェックの一つである「喫茶店で取材を受ける時の行動センス」に登場したのは、キャイ~ン・ウド鈴木、モデル・敦士、ナイツ・塙宣之、和泉元彌、東貴博、笑い飯・西田幸治の6人。

各メンバーはそれぞれ「CanCam」の「理想のオンナ企画」と偽った取材のために喫茶店に呼び出され、取材中には必ず注文と違う物が来るという設定となっていた。

最初に登場したウド鈴木がまずまずの対応でスタジオの女性から好評価を得るなか、3番目に登場したのがナイツ塙

塙は女性記者2人に簡単な挨拶を済ませ、ピーチティーを注文。

その後おしぼりで顔を拭いた塙だが、さらにそのおしぼりで鼻をかんだのがまずかったようで、スタジオの女性からは悲鳴が挙がっていた。

また飲み物が来るまでの取材中には、髪の毛をいじり、毛を抜いては床に捨てるといった行動まで。

その後ピーチティーではなくイチゴミルクが運ばれてきて、やや戸惑ったものの雑誌記者の前では「大丈夫です。好きだから、こういうやつ」と大人の対応をみせた塙。

ところがある程度飲んでから、店員に対し「さっき冷たいピーチティーだったんですけど」とクレームをつけた。

さらに極めつけだったのが、先ほど鼻をかんだおしぼりで何事もなかったように手を拭いたこと。

さすがにこれにはスタジオ全体がドン引きだったようで、女性100人の判定による“嫌われ度”は98%を叩き出した。

2ちゃんねるでは「きたねえええ」「ひでえな」「飲んでから言うか」「男でも嫌だわ」「これは最低」などと、散々な言われようだった。

ちなみに塙がイチゴミルクを途中まで飲んでからクレームを言った理由は、全部飲んでしまうと「もう飲みましたよね?」と店員に言われてしまうかもしれないことを計算していたからだそうで、これにはスタジオから再び「最低」の声が。

ナイツは昨年の暮れに行われた「THE MANZAI 2011」では決勝まで勝ち上がるなど好評を博したが、プライベートの方では好感度を下げてしまったかも。

ちなみにこの「喫茶店チェック」での他のメンバーの“嫌われ度”は、ウド鈴木が9%、敦士が57%、和泉が19%、東MAXが32%、笑い飯西田が67%だった。

芸人やバラエティタレントはプライベートもテレビで使われることが多々あり、本当に大変。お疲れさまでした。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※塙宣之さんの噂はこちらから 芸能界のう・わ・さ!!

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2022/11/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告