★おすすめサイト ヘッドライン

蛯原友里、“美くびれ&腹筋”披露!「産後の体型に見えない」「きっとすごい努力」【画像】

モデル・蛯原友里(36)が2016年6月1日付のインスタグラムで「お腹出しちゃったぁ~!!」のコメントとともに、うっすらと線の入った腹筋や、キュッと引き締まった腰のくびれのうかがえる写真で表紙を飾った女性ファッション誌「Domani」(2016年7月号、6月1日発売)を手にした写真を公開している。

ネット上では「く、くびれ~!」「腹筋綺麗すぎ」「産後の体型に見えな~い!」などと、絶賛の声が挙がっている。

※不動の看板モデルを務めた「AneCan」は2016年6月号で卒業。
fashion_model_woman.png

白のノースリーブにデニムのスカートを合わせた一枚だが、露出したお腹にはうっすらと線の入った腹筋が確認できるほか、キュッと締まった“美くびれ”からも女性らしさを感じさせるショット。

エビちゃんは2015年11月に第一子となる男児(0)を出産してからまだ約半年しか経っていないだけに、このスタイルには驚かされる。

インスタグラムでは「出産したのにすごいスタイル!!」「きっとすごい努力したと思います!!」「本屋さんでこの表紙見て、見入ってしまいました!」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな蛯原友里といえば、2000年代に約6年間専属モデルを務めた20代女性向けファッション誌「CanCam」(小学館)で大ブームを巻き起こすほどの人気を集め、その後も姉妹紙の「AneCan」(小学館)で約7年半専属モデルを務めてきたが、2016年6月号をもって卒業した。

蛯原はいわゆる“赤文字系”雑誌を代表するモデルとして、あるいは“モデル”そのものの存在感を高めた第一人者といえる。

エビちゃんは現在、35歳前後をターゲットにした女性ファッション誌「Domani」(小学館)で専属モデルを務めており、よりコンサバティブな路線で次なるステージへと踏み出している。

プライベートでは2009年12月にヒップホップグループ「RIP SLYME」のILMARI(40)と結婚し、2015年11月に第一子となる男児(0)を出産したばかりだが、今回のショットからはモデル復帰を目指し、ストイックな産後ダイエットをしてきたことをうかがわせる。

あくまでもプロのモデルさんだけに産後の妊婦さんが容易にマネできる芸当ではないかもしれないが、今回の「Domani」ではエビちゃんのインタビューや、35歳前後の大人の女性の身体変化の受け止め方についての特集が組まれているようなので、興味のある方はご覧になられてみるのもいいかも。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 蛯原友里の“変顔”に反響!「エビちゃんがこんな顔するとは」「美し過ぎる変顔」【画像】

※蛯原友里さんの裏話は こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/8/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告