★おすすめサイト ヘッドライン

山下智久の月9「ブザー・ビート」、見せ場は“男のハダカ”?トレンディ路線復活の兆しも

“月9”史上最低の視聴率で話題となったドラマ「婚カツ!」に続き、7月13日より新たな“月9”ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」(フジテレビ系)がスタートした。

巻き返しを図りたい「ブザー~」だが、このドラマの眼目は一体どこなのだろうか。単なる“バスケドラマ”では芸がないが…?

tv_drama.png

(以下引用)

ドラマ的に何の動きもない試合シーンで、つい目がいってしまうのは、主演・山下智久の豊かすぎる「胸筋」と、チアリーダー・相武紗季のキレイすぎる「」ばかり。

続くバスのシーン、山Pが降車後にバスを追いかけて走るシーンでも、存分に胸筋が踊っていて、ネット上では「相武紗季より巨乳」説が出ていたほどである。

(引用元:サイゾーウーマン)

コーチ役の伊藤英明と山Pの入浴シーンもあったはず。女性視聴者にとっては垂涎ものの大サービスかも。

山Pの胸筋は確かに盛り上がりすぎて違和感もあったが、共演者共々このドラマのために体を張っている感は出ている。

もちろん、男性視聴者へのサービスも忘れてはいない。いつも露出少なめの相武紗季がチアリーダー役で脇見せしたり、体当たりのキスシーンを演じていた。

しかもこの役、表向きはかわいいのだが、実はめちゃくちゃ腹黒い。相武のイメージからすればギャップがあって新鮮に感じる人も少なくなさそう。

チラ見せ、ガン見せで、全視聴者を余すところなく(?)惹き付けてくる、このドラマ。でも、“ツッコミどころ”はそれだけじゃなかったようで…?

(以下引用)

たとえば、伊藤英明と北川景子の出会いのシーンでちょうど良く花火があがっちゃったり、山Pと北川が「すれ違い」をしたり、「偶然の再会」をしたり……。どこか韓流ドラマを思わせる懐かしい空気で、ネット上でも「本当に大森美香?」という声が続出していたが、これが”月9マジック”ということだろうか。

(引用元:サイゾーウーマン

“裸サービス”に並ぶツッコミどころ(見所)は、“トレンディー感”。

もともと月9といえば、“東京ラブストーリー”や“ロングバケーション”などに代表されるトレンディードラマが主流だった。

ところが、最近は「ガリレオ」や「ヴォイス~命なき者の声~」など、恋愛以外のテーマに主眼が置かれる作品が増えつつある。

時代の流れに合わせ、月9も少しずつ変化していったと思うが、ここにきてもう一度ベタな“トレンディードラマ”に回帰しようという雰囲気が「ブザー・ビート」にはあるらしい。

山下が演じる主人公は減俸を言い渡されるなど、決して華々しくはないが、純粋なラブストーリーに発展するような雰囲気はある。

1回目の視聴率は15.5%であり、月9の初回としてはワースト2位の低水準だっただけに今後の脚本が浮上の鍵を握るかも。

合わせて読みたい→ 溝端淳平、「ブザー・ビート」で共演中の山下智久は憧れの先輩!「男らしいんです」

※山下智久さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/5/23
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   

コメント

  1. 匿名 より:

    つまらなかったし、大根役者ばかりで酷すぎた。10代とか20代前半向けのお子様ドラマ。
    バスケの実業団であんなに背の低い人いるのか?リアリティーがたらんな。

  2. 映画にはテーマがはっきりしていてストーリーを追いかけるもの、映像美を狙うものがあるようです。さてどうなりますか。

  3. セブン より:

    >つまらなかったし、大根役者ばかりで酷すぎた。10代とか20代前半向けのお子様ドラマ。
    >バスケの実業団であんなに背の低い人いるのか?リアリティーがたらんな。
    ご訪問者さま
    こんにちは♪ご訪問&コメントありがとうございます。
    視聴率は第1話の15.5%に続き、第2話が13.5%だったようですね。
    「婚カツ!」は第3話で一桁に下落しているので、
    次回が正念場でしょうか^^;
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  4. セブン より:

    狼皮のスイーツマン さま
    こんにちは♪いつもありがとうございます。
    映像美かどうかはわかりませんが、
    男性陣の裸が意識された作りになっているのは間違いなさそうです^^;
    第2話も結構出てきていました。
    あとはトレンディードラマ回帰を思わせベタな演出。
    これが吉と出るか、凶と出るか。
    また気軽にお立ち寄りくださいませ★
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告