★おすすめサイト ヘッドライン

ベッキー、お目目ぱっちりの幼少時代に絶賛の声!「リアル天使」「お宝映像」【動画】

タレント・ベッキー(31)が2015年6月10日付のインスタグラムで、「ミニベキ」のコメントとともに、自身の幼少時代と思われる動画を公開している。

ネット上では「なんてかわいいの!」、「リアル天使や」、「お宝映像ありがとうございます」などと、絶賛の声が挙がっている。

※幼少期からカワユイ。
baby_girl12_tehe.png

前髪を髪留めで上にまとめた幼少期のベッキーが、お父さんらしき男性に「ベッキー、ベッキー!」と呼ばれて一瞬視線をカメラの方に向けるものの、目の前のクッションをつかんだり、親指のおしゃぶりを続ける可愛い映像。

この頃から大きな瞳がキュートで、すでに落ち着きやマイペースっぷりも兼ね備えている様子も伝わってくる貴重な映像かも。

インスタグラムでは「このころから目がパッチリ」、「面影ありますね」、「お人形さんだわ」、「癒されます、ミニベッキー」などと、絶賛の声やほっこりした声が出ていた。

ちなみにベッキーは2015年4月11日付のツイッターでも、妹・ジェシカさんとの幼少時代の“ツーショット写真”を公開したことがある。

ベッキー、幼少時代の“姉妹ツーショット写真”を披露!「小さい頃から美人さん」【画像】

この時はすでに少女時代へと成長した一枚で、やはりネット上では「小さい頃から美人さん」、「ちょっと可愛い過ぎルンですけど」、「素敵なお写真」などと、絶賛の声が出ていた。

そんなベッキーは2015年6月10日付のツイッターで「この子が約30年後に木部さんをやるなんて…笑」と自虐的なコメントをしており、バラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)で自身が演じる破天荒なキャラクターとの落差に苦笑していた様子。

だが彼女は10代前半から子供向けバラエティ番組「おはスタ」(テレビ東京系)でマスコットガール“Ohaガール”を務めるなどその美貌は幼少期から芸能界の目に留まっており、芸能生活もすでに15年以上になるほか、当初は苦労も多かったと思われるハーフタレントの先駆け的存在として活躍してきた功績は様々な意味で大きいと思う。

現在も彼女を慕うファンやハーフタレント、芸能人は数多いはずで、その人柄も彼女の魅力の一つといえそう。

今年も「世界の果てまでイッテQ!」、「天才!志村どうぶつ園」(いずれも日本テレビ系)、「にじいろジーン」(関西テレビ)、「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」、「中居正広の金曜日のスマたちへ」、「ライブB♪」(いずれもTBS系)、「ありえへん∞世界」(テレビ東京系)でそれぞれレギュラーを務めるなど、様々なフィールドで老若男女を問わない人気ぶりで楽しませてくれているようだ。

合わせて読みたい→ ベッキーが山本梓、夏川純と“月光音楽団3ショット”!安田美沙子の結婚式に集結【画像】

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/6/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\フォローする/

★おすすめサイト ヘッドライン

コメント

  1. 匿名 より:

    それより業者コメントがえげつないな