★おすすめサイト ヘッドライン

青木裕子アナ、“モデル”として雑誌で初表紙を飾る!「違和感ない」「自慢のママ」【画像】

青木裕子アナウンサー(31、フリー)が、2014年11月28日発売のママ向け季刊誌「SAKURA」冬号の表紙に登場している。

ネット上では「青木さん綺麗だ…」「違和感ないよ」「自慢のママだわ」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。

※矢部浩之の妻で一児の母でもあります。
bimajo.png

(以下引用)

「SAKURA」は、ママになっても自分らしくおしゃれを楽しむ女性に向けたファッション誌。青木さんは、前号の誌面でモデルを務めたのが縁で、今回表紙に起用された。

また、青木さんは今号にも誌面モデルとして登場。スニーカーを主役にした着まわしファッションを「ママの日」「妻の日」「女子の日」のテーマ別に6ページにわたって披露しているほか、「青木さんの近況レポ」と題して、プライベート写真とともに青木さんが日常を紹介するコラムコーナーも設けられている。

(引用元:まんたんウェブ)

その青木アナの表紙写真がコチラでみられる(↓)。

【画像】 青木裕子・表紙

白のセーターに革ジャン、胸元にはパールのネックレスを合わせた上品な“表紙ショット”。

青木アナが雑誌の表紙を飾るのはこれが初めてだが、自然な笑顔も素敵で、モデルとしての可能性も感じさせてくれる一枚。

ミクシィでは「可愛い。やばー」「普通にモデルだなあ」「綺麗 身長174センチもあったら本当目立つでしょうねぇ~」などと、絶賛の声が挙がっていた。

ちなみに、青木は「SAKURA」秋号(2014年8月28日発売)でもモデルとして誌面を飾り、「GU」のチェックシャツで着回しコーディネートを披露していた。

【画像】 青木裕子「SAKURA」秋号でもモデル
(※情報元:「とん とん にっき~育児 時々 おしゃれ」さん)

そんな青木アナといえば2012年末にTBSを退社後、2013年3月27日にナインティナイン・矢部浩之(43)と入籍し、2014年3月19日に第一子となる男児を出産した。

現在は子育ての傍らで、レプロエンタテインメントに所属するフリーアナとして徐々にメディアへの露出も増えつつある。

最近では女性誌「FRaU」で「青木裕子の泣いたり食べたり笑ったり日記」と題した子育てに関する連載を執筆中のほか(2014年7月号より)、ファッション誌などへの登場機会も増えている。

また青木は2014年11月13日放送のバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「ゴチになります!」のコーナーにゲスト出演し、プライベート秘話や家族写真を公開したほか、コーナー後半の「おみやコーナー」では“育メンマン”として出演中の矢部と「ぐるナイ」初共演を果たしたばかり。

さらに青木は2014年12月16日に、妊娠から出産までの日記や家族写真などを盛り込んだ一冊「母、妻、ときどき青木裕子」を発売する予定で、出産後の復帰はスムーズなようだ。

今回、青木が表紙を飾る「SAKURA」冬号では、表紙だけでなく誌面モデルも務めているほか、プライベート写真も含めたコラムも掲載されているようなので、気になる方はぜひチェックされてみては。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい→ 妊娠中の青木裕子アナ、爆笑問題かかりつけの病院付近で目撃された裏事情!矢部浩之も安心?

※青木裕子アナの裏話は こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2022/10/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
★おすすめサイト ヘッドライン
   
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告